糖質控えめだけど満足感はあり!セブンの低糖質「パン」気になる。

拡大画像を見る

セブン-イレブンは健康に対する意識の高まりを受け、2021年8月17日から「糖質が控えめなパン」2品を沖縄を除く全国の店舗で販売します。

食物繊維を多く含んだ食材を配合

今回発売される商品は、「チーズブレッド」と「チョコブレッド」の2品です。

いずれも通常のパンよりも小麦粉の量を少なくし、食物繊維を多く含んだ食材を配合することで糖質を少なくしています。

チーズやチョコレートを合わせることで食べた時の満足感が得られるようにしています。また、発酵時間や温度調整等のセブン独自製法により、しっとりとした食感の生地に仕上げているのも特徴です。

チーズブレッドは、しっとりとした生地のパンに、ナチュラルチーズを盛り付けた商品で、チーズのコクが感じられます。価格は140円です。

糖質は1包装あたり12.6g。同社の従来品「もっちり3種のチーズブレッド」と比較して糖質は約50%少なくなっています(100g当たり)。

「チョコブレッド」は、しっとりとした生地のパンに、糖質控えめのチョコレートを練り込んでいます。固形のチョコレートの食感も楽しめます。価格は129円です。

糖質は1包装あたり14.0g。従来品「ふわもちチョコスティック」と比較して糖質は約50%のカットです(100g当たり)。

なお糖質量は首都圏の例です。地域により規格が異なる為、1包装あたりの糖質量が異なります。

糖質を制限しているという人はセブンでチェックを。

関連リンク

  • 8/14 18:55
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます