負けたくない!【三角関係】で勝ちたいなら使うべきテクニックとは?

拡大画像を見る

好きになった男性が優柔不断だと、三角関係に巻き込まれることもあります。自分が本命でも浮気相手でもなく、男性が単に決めかねているような状況だと、落ち着かない人は多いでしょう。
友達に「そんな優柔不断な男やめなよ」と言われても諦められないケースも少なくはありません。そんな時、どんなテクニックを使えば三角関係での勝者となれるのでしょうか。


相手の女性の悪口は言わない

自分を選んでほしいと、相手の女性を落としたくなるでしょう。しかし、あなたにとっては恋敵でも男性にとっては気になる存在です。そんな存在の悪口を言うと、あなたの株を下げてしまいます。
どんなに相手の女性に勝ちたいと思っても、相手の悪口を言うのは避けましょう。むしろ自分の良い部分をアピールすることに専念することで、相手の女性に差をつけることができます。


男性の望むことを言う

どちらの女性を選ぶべきか決められない優柔不断な男性は、自分の決断に自信が持てないタイプの男性である可能性が高いです。こういう男性は自己肯定感が低く誰かに褒められることを待っている可能性が高いため、男性が望む言葉を伝えることで、男性から好かれる可能性が高まるでしょう。
男性が自信を失っている時には励ましたり優しくするなど、癒し系の女性を目指しながら男性の欲しがる言葉を伝えていきましょう。


都合の良い女性にならないように注意

男性に好かれることは大切ですが、だからといって尽くしすぎて都合の良い女性にならないようにしましょう。都合の良い女性になりすぎると、相手の女性を本命にしてあなたが浮気相手になってしまう恐れがあります。
時には男性からの誘いを断るなど、手に入りそうで入らない存在を維持して、男性の方からあなたのことを求めるように上手に誘導することがポイントです。


三角関係は相手の女性を気にしすぎずに自分らしく勝負しよう!

三角関係という特殊な状況になると、相手の女性に勝つことばかり考えてしまいがちです。しかし、三角関係といっても普通の恋愛と同じで、大切なのは彼に選ばれること。
ライバル女性の姿が見えているからといって焦りすぎず、彼との相性の良さをアピールして選ばれる女性を目指しましょう。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 8/14 19:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます