プレミア初昇格のブレントフォードが開幕戦制す! 2トップ欠いたアーセナルは黒星

拡大画像を見る

 プレミアリーグ開幕節が13日に行われ、ブレントフォードとアーセナルが対戦した。

 2021-2022シーズンのプレミアリーグの開幕戦は、ブレントフォードとアーセナルとの一戦となり、ブレントフォードのホームで開催。ブレントフォードはチャンピオンシップ(イングランド2部)の昇格プレーオフ決勝でスウォンジーを下し、プレミアリーグ創設以降クラブ初の昇格を果たした。

 一方アーセナルは昨シーズンのプレミアリーグを8位でフィニッシュ。昨シーズン公式戦15ゴールのFWピエール・エメリク・オーバメヤンと、昨シーズン公式戦17ゴールのFWアレクサンドル・ラカゼットが体調不良により、開幕戦を欠場する形となった。

 試合は12分、ブレントフォードのイヴァン・トニーとブライアン・エンベウモの2トップがチャンスをつくる。縦パスを受け取ったイヴァン・トニーは、DFパブロ・マリの裏に抜けたエンベウモにスルーパスを通す。エンベウモはエリア右に流れて右足を振り抜くが、右ポストに直撃した。

 スコアが動いたのは22分。ブレントフォードはGKダビド・ラヤのロングパスを起点に、イーサン・ピノックがクリアボールを拾う。ピノックはエリア左のセルジ・カノスにボールを渡すと、セルジ・カノスが右足一閃。このシュートはGKベルント・レノと左ポストの間を通り、ゴールネットを揺らした。ブレントフォードが先制に成功する。

 30分、エンベウモがエリア右でDFベン・ホワイトをかわして左足でシュートを放つが、左に逸れる。アーセナルは31分、キーラン・ティアニーからバログンにグラウンダー性のクロスが通ると、バログンがゴール正面から右足を振り抜く。しかしボールはDFに引っかかり、得点に繋がらない。33分にはニコラ・ペペが右サイドからシュートを放つが、枠を捉えられない。

 48分、グラニト・ジャカが左サイドのティアニーにパス。ティアニーが直接狙うが、GKがキャッチ。51分、左サイドからのパスを受け取ったスミス・ロウがドリブルで中央を突破する。スミス・ロウはエリア中央からシュートを撃つが、GKがセーブ。

 ブレントフォードは73分、マッツ・ベック・セーレンセンのスローインでボールはエリア内に入る。左から流れてきたボールをクリスティアン・ノアゴールが頭で合わせ、ゴール右に押し込んだ。ブレントフォードが追加点を獲得して2-0とする。

 87分、ブカヨ・サカから中央のスミス・ロウにボールが渡ると、スミス・ロウは左サイドを上がってきたティアニーにスルーパス。ティアニーがクロスを上げると、ペペがダイレクトで合わせる。ニアを狙ったシュートはGKに防がれ、得点とはならない。

 このまま試合は終了して、2-0でブレントフォードが開幕戦を制し、クラブ史上初のプレミアリーグ勝利を飾った。次節、ブレントフォードはクリスタル・パレスとアウェイで対戦し、アーセナルはチェルシーとホームで対戦する。

【スコア】
ブレントフォード 2-0 アーセナル

【得点者】
1-0 22分 セルジ・カノス(ブレントフォード)
2-0 73分 クリスティアン・ノアゴール(ブレントフォード)

関連リンク

  • 8/14 5:54
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます