ゾウの宮子に新しいプールを!「宇都宮動物園」がクラウドファンディングを実施中


宇都宮動物園が、ゾウの宮子の新しいプールを作るため、クラウドファンディングサービス「READYFOR」にて、「#宮子にプールを|宇都宮動物園の宮子に、48歳の誕生日プレゼント」をスタート!1300万円を目標に、8月12日(木)9時〜10月17日(日)23時の期間、支援金を募集している。

約85種400匹を飼育する宇都宮動物園

宇都宮動物園は1981年に設立し、ウサギやモルモットなどの小動物や、開園当時から飼育をしているゾウの宮子をはじめ、キリン、ライオンなどの大型動物まで約85種400匹を飼育している私立動物園。

敷地内には遊園地とちびっこプール(冬季はつり堀)も併設しており、動物達とのふれあい体験などと合わせ、1日楽しめる施設となっている。

ゾウの宮子のプール改修・拡張費用が不足

また、同園は、動物たちの環境改善のため、20年以上前から動物の習性に合わせた造作を行っており、ゾウの宮子のエリアでも、2020年に拡張や砂場の新設を実施。

宮子のプールは小さく階段もあるため、歳を重ねている宮子が心地よく過ごせるようプールを改修・拡張する予定だったが、コロナ禍により園の経営状態が厳しく費用が不足しているという。

クラウドファンディングを通じて支援を募集


そこで同園では、この度、クラウドファンディングプロジェクト「#宮子にプールを|宇都宮動物園の宮子に、48歳の誕生日プレゼント」をスタート。

クラウドファンディングを通じて支援を募り、もうすぐ50歳を迎える宮子に、思いっきり水浴びを楽しめて暑い夏でも快適に過ごせるようなプールを届ける。

支援コースは5000円〜100万円

支援の形式は、購入型/All-in形式。All-in形式は、目標金額の達成の有無に関わらず、集まった支援金を受け取ることができる形式だ。

支援コースは、5000円〜100万円まで。リターン例として「園長と行く!宮子に餌やり体験ツアー」や、宇都宮動物園オリジナルグッズなどがある。

詳細は、同プロジェクトのクラウドファンディングページにて確認を。

画像をもっと見る

  • 8/13 18:58
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます