Nissy(西島隆弘)、男性初表紙が“付録で見えない”「sweet」編集部がコメント「深くお詫び申し上げます」

【モデルプレス=2021/08/13】2020年12月31日をもって活動を休止したAAAのメンバーでアーティスト・Nissy(西島隆弘)が、男性初となる表紙を務めた発売中の雑誌「sweet」9月号増刊(宝島社)。ネット上で話題となっている梱包について13日、同誌編集部がInstagramにてコメントを発表した。

◆Nissy、男性初表紙の「sweet」梱包に悲しみの声 編集部がコメント発表

これまで男子禁制を謳ってきていた同誌に、男性として初めて表紙に起用されたNissy。

発表当初からファンの間で多くの喜びの声が上がっていたが、発売されると一部店舗にて付録が表紙の上に梱包されており、Nissyによる表紙が隠されているという声が。これには「付録で見えないなんてショック…」「記念の表紙なのに」など多くの意見が上がっていた。

これを受け、13日付のNissyスタッフTwitterでは、今回の抜擢への喜びをつづるとともに、「今回の雑誌の梱包に関して、スタッフ一同、非常に残念であり、楽しみにしていただいていたファンの皆様には心ぐるしい気持ちでいっぱいです」と心境を打ち明けていた。

そして同日付の同誌Instagramでは、今回の梱包について「sweet編集部の都合でこのような梱包になってしまい、誠に申し訳ございません。Nissyさんが飾る表紙を楽しみにされていたファンの皆様に、深くお詫び申し上げます」と謝罪。

「なおsweetの記念すべき男性表紙第1号は、表紙・誌面ともに編集部が自信をもってお届けする内容ですので、ぜひご覧いただけますと幸いです」とNissyを起用した男性初表紙は編集部にとっても自信があるものであることを明かし、「読者および関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことを重ねてお詫び申し上げます」と改めて伝えた。(modelpress編集部)

◆「sweet」編集部コメント全文

『sweet』9月号増刊の表紙について

このたびは、sweet9月号増刊のNissy(西島隆弘) さんの表紙について、「付録で隠れて見えない、店頭で見つけにくく困った」など多くのファンの方からメッセージをいただきました。

sweet編集部の都合でこのような梱包になってしまい、誠に申し訳ございません。Nissyさんが飾る表紙を楽しみにされていたファンの皆様に、深くお詫び申し上げます。

なおsweetの記念すべき男性表紙第1号は、表紙・誌面ともに編集部が自信をもってお届けする内容ですので、ぜひご覧いただけますと幸いです。

読者および関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことを重ねてお詫び申し上げます。

sweet編集部


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 8/13 18:52
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます