キスマイ北山を想像?「来世ではちゃんとします2」にジャニオタ動揺のワケ

拡大画像を見る

 8月11日、内田理央主演ドラマ「来世ではちゃんとします2」(テレビ東京系)がスタートした。同ドラマは、20年に放送され好評を博した作品の続編だ。

「『来世2』は、CG制作会社を舞台に、内田演じる主人公・桃江を含めた登場人物5人の性生活を赤裸々に描いたラブコメディの続編です。第1話では早速、桃江が複数の性フレンドと愛を育む様子が描かれました。今回、性フレの1人に芸人・おばたのお兄さんも謎の投資家役として登場したのですが、ドラマの中で『この前、ついに女子アナ抱いたぞーー! 地方局じゃねぇぞ!』と叫びながら桃江を抱くという展開が話題に。おばたといえば、フジテレビの山崎夕貴アナと結婚していることから、ネットで『まさかのセリフに笑った』と注目を集めました」(テレビ誌記者)

 そんなリアルと絡めた設定で視聴者の笑いを誘った「来世2」の第1話。だが、その一方でSNSでは、編成についてジャニーズファンから動揺する声が相次いでいるという。

「内田が主演する『来世2』の放送前、テレ東ではKis-My-Ft2・北山宏光主演ドラマ『ただ離婚していないだけ』が放送されているんです。内田と北山といえば昨年、コロナ禍におけるステイホーム熱愛が『週刊文春』に報じられ話題に。それだけにジャニーズファンからは、『なんで付き合ってる2人のドラマを連続で放送するの!?』『どちらのドラマも“夜の営みシーン”が出てくるからリアルに想像しちゃう』『局ぐるみの壮大な匂わせか!?』などと、驚きや動揺の声が多くあがる事態となっています」(前出・テレビ誌記者)

 今回、ドラマの放送時間が近いのは偶然と思われるが、世間を騒がせた2人なだけに、色々と想像を巡らすファンもいるようだ。

関連リンク

  • 8/13 18:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます