「チキンラーメン」CM、河川敷でラーメン食べるめがねの2人組は誰?

【モデルプレス=2021/08/13】めがね姿の男性2人が河川敷で仲睦まじくラーメンを食べる「チキンラーメン」のCMが話題を呼んでいる。

先月末から放映される新CM「食おうぜ!篇」は“外で食べる”チキンラーメンのおいしさを表現したもの。若者が近所の河川敷でチキンラーメンを調理し楽しむ姿が描かれ、唐揚げに半熟ゆで卵をトッピング、さらに“禁断のシメ”としておにぎりを投入してチキンラーメンを味わい尽くす。

◆18歳のシンガーソングライター・崎山蒼志が全国CM初出演

何よりもSNSにアップされる自撮り映像のような手作り感と、2人の和やかでゆるいやり取りが印象的なCM。

同作で全国TVCM初出演を果たしたのは、シンガーソングライターの崎山蒼志(さきやま・そうし/18)。2018年5月、インターネット番組の出演をきっかけに話題となり、現在はテレビドラマや映画主題歌、CM楽曲に加えて独自の言語表現で文芸界からも注目を浴びる。今年1月にアルバム『find fuse in youth』でメジャーデビュー、3月にドラマ「賭ケグルイ双」主題歌「逆行」をリリース。6月より新曲「嘘じゃない」がTVアニメ「僕のヒーローアカデミア」エンディングテーマに起用されている。

また共演には実際の友人である山﨑すがら(19)が登場。高校2年生の時に「かとゆい」名義で出演した「日村がゆく」高校生フォークソンググランプリ(AbemaTV)で崎山とともにグランドチャンピオンを獲得。現在は大学で教育を学ぶ傍ら、タレント、映像作家、俳優、シンガーソングライターなど多彩な活躍を見せる。

実際に崎山と山﨑が自らスマホで撮影した映像を使用し、まるで高校生時代に戻ったかのような2人の自然な雰囲気がおさめられた。2人は「今回が初めてのTVCM出演だったため緊張しましたが、山﨑さんとの共演ということで、緊張が解けて撮影に臨めました」(崎山)、「『チキンラーメン』をアレンジ調理している様子を、自分たちがスマートフォンで撮影するということで、ワイワイと楽しい撮影になりました」(山﨑)とコメント。また崎山は「チキンラーメンの歌」にアレンジを加えたスペシャルバージョンを自前のギターで演奏し、ミュージシャンとしての魅力もいかんなく発揮した。

ネット上では「チキンラーメンのCM、崎山くんだったんだ!」「チキンラーメンのCMかわいい」「ホームビデオ感強くて好き」などの声が上がっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 8/13 17:02
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます