Nissy「sweet」男性初表紙が“付録で見えない”ファンから悲しみの声 スタッフも言及「心ぐるしい気持ちでいっぱい」

【モデルプレス=2021/08/13】2020年12月31日をもって活動を休止したAAAのメンバーでアーティスト・Nissy(西島隆弘)のスタッフによるTwitterが13日、更新。Nissyが男性初となる表紙を務めた現在発売中の雑誌「sweet」9月号増刊(宝島社)の梱包についてネット上で話題となっていることに関して言及した。

◆Nissy、男性初表紙の「sweet」梱包に悲しみの声

これまで男子禁制を謳ってきていた同誌に、男性として初めて表紙に起用されたNissy。

発表当初からファンの間で多くの喜びの声が上がっていたが、発売されると一部店舗にて付録が表紙の上に梱包されており、Nissyによる表紙が隠されているという声が。これには「付録で見えないなんてショック…」「記念の表紙なのに」など多くの意見が上がっていた。

◆Nissyスタッフ「心ぐるしい気持ちでいっぱい」

これを受け、13日に更新されたスタッフアカウントでは「sweet9月号増刊(宝島社)のNissyの表紙が、付録で隠れてしまっている状態で発売しておりました」と今号について言及。

男性初表紙であることにふれ「そこにNissyを呼んでいただいたことを、本人含めスタッフ一同とても光栄に思っております」と心境を明かしつつ「今回の雑誌の梱包に関して、スタッフ一同、非常に残念であり、楽しみにしていただいていたファンの皆様には心ぐるしい気持ちでいっぱいです」と打ち明けた。

この問題を巡って多くの問い合わせを受けたといい「早急にsweet(宝島社)さんから正式な回答がある予定です」と同誌からの回答もなされると発表。

最後には「しかしながら、今回の増刊号も素敵で最高な雑誌になっていますので、記念すべき男性初表紙を、皆様、手に取ってみてくださいね」と呼びかけた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 8/13 14:56
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます