King & Prince平野紫耀、花くわえたドアップショットで初「CanCam」単独表紙

【モデルプレス=2021/08/13】King & Princeの平野紫耀が、8月20日発売の雑誌「CanCam」に登場。特別版で同誌初の単独表紙を飾る。

◆「かっこいい」も「可愛い」も…平野紫耀の魅力詰まった一冊

かっこよくてセクシーなだけじゃない、少し天然で、優しくて、少年のようにピュア。まさに新時代のスーパーアイドルと言える平野が、同誌初の単独表紙に抜てき。

写真は、花をくわえた色っぽい平野のアップで、その表情は憂いたっぷり。表紙には、<誰も、キミの魅力に抗えない!>の文言が添えられている。

抗えない魅力は中ページでも。12ページの撮り下ろしでは、セクシー&クールな表情から、平野らしい無邪気な笑顔、レアな前髪をあげたやんちゃスタイルまで、平野の魅力がぎっしり。

撮影の現場では、「かっこいい」も「かわいい」も「色っぽい」も、瞬時に切り替えられる天才的な表現力でスタッフを魅了した。

◆茶目っ気たっぷり、撮影現場の裏エピソード

自然体で飾らないのが平野スタイル。リップを使って鏡に文字を書く撮影では、「とりあえずお名前を書いてみてください」とお願いすると、名前のほかに何やらかわいい動物も描いていた。何を描いてくれたのかは、誌面に注目だ。

◆平野紫耀「主人公は実際の僕とは真逆」

本誌発売日と同日には、主演映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ファイナル』が公開される平野。

演じるのはプライドが高く、自他共に認める天才役。同じ天才でも、普段の平野とは真逆のキャラクターだそうで、天才役を演じることはいまだに慣れないという素直なコメントも。

インタビューでは、ほかにもファンに対する思いや仕事との向き合い方、恋愛観など一歩踏み込んだ話まで、“ネホハホ”聞いている。

コロコロと表情を変えながら、感性豊かに等身大の答えを返した平野。12ページ撮り下ろし&インタビューは、表紙違いの通常版とビッグサイズ版にも掲載されている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 8/13 13:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます