マンハッタンカフェの功績を振り返る これまでに産駒はJRA重賞を55勝

拡大画像を見る

 本日8月13日は、マンハッタンカフェの命日。

 父サンデーサイレンス、母サトルチェンジ、母の父Law Societyという血統。通算成績は12戦6勝。2002年のJRA賞最優秀4歳以上牡馬。

 現役時代は、2001年の菊花賞でGI初制覇。続く有馬記念では、疾風のような末脚でGI・7勝のテイエムオペラオー、メイショウドトウらを破り、GI・2連勝で21世紀への世代交代を果たす。

 2002年の天皇賞(春)では、2001年のダービー馬ジャングルポケット、ナリタトップロードらとの戦いを制し見事優勝。同年秋に挑んだ凱旋門賞では13着。レース後に屈腱炎を発症し引退となった。主戦は蛯名正義元騎手(現調教師)。

 産駒初の重賞制覇は2007年の札幌2歳Sのオリエンタルロック。その後も産駒は活躍を続け、これまでにJRA重賞を55勝、障害含めJRAGIは5勝、通算ではJRA歴代13位の1156勝を挙げている。また、2007年の初年度産駒のデビューから毎年、1年も欠かすことなくJRA重賞勝ち馬を輩出し続けた。

【マンハッタンカフェ産駒のJRA重賞勝利】
◆2007
09/29 札幌2歳S(GIII) オリエンタルロック(武豊)

◆2008
04/27 フローラS(GII) レッドアゲート(内田博幸)
05/10 京都新聞杯(GII) メイショウクオリア(岩田康誠)
11/24 福島記念(GIII) マンハッタンスカイ(芹沢純一)
12/20 愛知杯(GIII) セラフィックロンプ(宮崎北斗)

◆2009
01/11 シンザン記念(GIII) アントニオバローズ(角田晃一)
03/07 オーシャンS(GIII) アーバニティ(横山典弘)
03/21 ファルコンS(GIII) ジョーカプチーノ(藤岡康太)
05/09 京都新聞杯(GII) ベストメンバー(四位洋文)
05/10 NHKマイルC(GI) ジョーカプチーノ(藤岡康太)
09/05 札幌2歳S(GIII) サンディエゴシチー(藤岡佑介)
09/27 神戸新聞杯(GII) イコピコ(四位洋文)
10/18 秋華賞(GI) レッドディザイア(四位洋文)

◆2010
01/10 シンザン記念(GIII) ガルボ(池添謙一)
02/07 共同通信杯(GIII) ハンソデバンド(蛯名正義)
05/08 京都新聞杯(GII) ゲシュタルト(池添謙一)
07/04 ラジオNIKKEI賞(GIII) アロマカフェ(柴田善臣)
10/17 府中牝馬S(GIII) テイエムオーロラ(国分恭介)
12/19 愛知杯(GIII) セラフィックロンプ(宮崎北斗)

◆2011
01/29 シルクロードS(GIII) ジョーカプチーノ(藤岡康太)
03/26 フラワーC(GIII) トレンドハンター(岩田康誠)
04/03 大阪杯(GII) ヒルノダムール(藤田伸二)
04/23 福島牝馬S(GIII) フミノイマージン(太宰啓介)
05/01 天皇賞(春)(GI) ヒルノダムール(藤田伸二)
06/19 マーメイドS(GIII) フミノイマージン(太宰啓介)
12/18 愛知杯(GIII) フミノイマージン(太宰啓介)

◆2012
02/05 東京新聞杯(GIII) ガルボ(石橋脩)
04/01 大阪杯(GII) ショウナンマイティ(浜中俊)
04/01 ダービー卿CT(GIII) ガルボ(石橋脩)
08/19 札幌記念(GII) フミノイマージン(太宰啓介)

◆2013
01/20 東海S(GII) グレープブランデー(ルメール)
02/17 フェブラリーS(GI) グレープブランデー(浜中俊)

◆2014
06/22 函館スプリントS(GIII) ガルボ(津村明秀)
07/20 函館記念(GIII) ラブイズブーシェ(古川吉洋)

◆2015
02/08 きさらぎ賞(GIII) ルージュバック(戸崎圭太)
03/15 フィリーズレビュー(GII) クイーンズリング(M.デムーロ)
04/26 フローラS(GII) シングウィズジョイ(内田博幸)
12/19 ターコイズS(G) シングウィズジョイ(戸崎圭太)

◆2016
02/20 京都牝馬S(GIII) クイーンズリング(M.デムーロ)
06/12 エプソムC(GIII) ルージュバック(戸崎圭太)
10/09 毎日王冠(GII) ルージュバック(戸崎圭太)
10/15 府中牝馬S(GII) クイーンズリング(M.デムーロ)
11/13 エリザベス女王杯(GI) クイーンズリング(M.デムーロ)

◆2017
02/05 きさらぎ賞(GIII) アメリカズカップ(松若風馬)
03/25 日経賞(GII) シャケトラ(田辺裕信)
05/06 京都新聞杯(GII) プラチナムバレット(浜中俊)
05/27 京都ハイジャンプ(J.GII) マドリードカフェ(熊沢重文)
09/24 オールカマー(GII) ルージュバック(北村宏司)

◆2018
07/01 ラジオNIKKEI賞(GIII) メイショウテッコン(松山弘平)

◆2019
01/20 AJCC(GII) シャケトラ(石橋脩)
02/16 京都牝馬S(GIII) デアレガーロ(池添謙一)
03/17 阪神大賞典(GII) シャケトラ(戸崎圭太)
03/23 日経賞(GII) メイショウテッコン(武豊)
06/30 CBC賞(GIII) レッドアンシェル(福永祐一)

◆2020
08/23 北九州記念(GIII) レッドアンシェル(福永祐一)

■重賞勝利グレード別
重賞(ターコイズS) 1勝
GIII 29勝
GII 19勝
GI 5勝
J.GII 1勝

■重賞勝利回数(上位)
ガルボ 4勝
クイーンズリング 4勝
フミノイマージン 4勝
ルージュバック 4勝
シャケトラ 3勝
ジョーカプチーノ 3勝

■重賞勝利騎手別(上位)
戸崎圭太 5勝
M.デムーロ 4勝
太宰啓介 4勝
四位洋文 3勝
石橋脩 3勝
池添謙一 3勝
藤岡康太 3勝
浜中俊 3勝

■重賞勝利コース別
芝 52勝
ダート 2勝
障害 1勝

関連リンク

  • 8/13 12:00
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます