菊池風磨、中島健人は「世界でたった一人のシンメ」6つの組み合わせでSexy Zoneの“今”を語る

【モデルプレス=2021/08/13】Sexy Zoneが20日発売の雑誌「non・no」10月号特別版の表紙に登場。6つの組み合わせでSexy Zoneの“今”を語る。

9月29日にグループ結成10周年を迎えるSexy Zone。12ページにわたるスペシャル特集「Sexy Zone~夏の終わり、ふたり語り。」では、中島健人×菊池風磨、佐藤勝利×松島聡をはじめ6つの組み合わせで撮影とインタビューが行われた。

◆Sexy Zoneの「今」とは

「オレたちって、ファンの間では“真逆”とか“対照的”と言われることが多いんだけど……。実は結構、似ていると思うんだよね」(中島)、「自分の中では他の言葉に置き換えることのできない特別な存在で。うん、やっぱり“世界でたった一人のシンメ”なんです」(菊池)と語り合った中島と菊池。

「勝利といる時の僕、面倒くさい彼女みたいですからね。(中略)『ここに行きたい』『あそこに行きたい』と振り回すっていう(笑)」(松島)、「まあ、僕も楽しんでいるからいいんですけどね」(佐藤)と笑い合った佐藤と松島。

ふたりだから見せるリラックスした表情、ふたりだから語れる今までのこと、これからのこと。6つの組み合わせの撮影と対談を通して、Sexy Zoneの“今”が見えてくる大充実の特集に。爽やかな色合いの衣装をまとった表紙の写真にも注目だ。

◆Snow Man向井康二・King & Prince永瀬廉&高橋海人らも登場

同号には、昨年好評を博したSnow Man向井康二のファッション特集の第二弾を掲載。「feat.向井康二あいまいな季節の #コージネート」と題した特集では、向井こだわりのリンクコーデを提案。またKing & Prince連載「&」第3回は、永瀬廉&高橋海人(※「高」は正式には「はしごだか」)が登場する。

通常版のカバーは専属モデルの西野七瀬。表紙ではクリスチャン ディオールの衣装を着こなした。元IZ*ONE(アイズワン)の本田仁美のビューティインタビュー「本田仁美ができるまで」も発売前から話題となっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 8/13 7:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます