あえての二番手!【恋愛体質】の女性が「本命以外」と付き合った方がいい理由とは

拡大画像を見る

恋愛していない自分は自分じゃないと言えるほどの恋愛体質の女性っていますよね。常に恋をしていて、彼氏と別れてもすぐに新しい男性を探しているという女性もいるでしょう。
恋愛にのめり込んでしまう女性は、自分の好きになった男性以外と付き合うとうまくいくことがあります。そこで、恋愛体質の女性が本命以外と付き合った方がいい理由について紹介します。


大切にしてくれる

自分が好きなった男性よりも、自分のことを好きで告白してくれた男性の方が大切にしてくれる可能性が高くなります。そのため、恋愛が長く続きます。
恋愛体質の女性は恋を失うことを恐れているため、彼氏からの無茶な要求であっても無理をして受け入れてしまいます。別れるときには心身ともにボロボロになっていることもあるので、大拙にしてくれる男性と付き合った方がよいのです。


自分らしくいられる

本命の人と付き合わないことで、自分らしくいられるというメリットがあります。好かれようとする気持ちが少ないため、自分を偽ることが少なくなります。
素の自分をさらけ出せることで、ストレスがなくなります。本当の自分と彼の前での自分とのギャップがなくなるため、いつでも気楽に過ごすことが出来るのです。


好きが増していく

最初から好きではない分、いいところを見つけるたびに好きが増していくこともあります。自分から好きになった人は期待値が高い分、嫌な部分が目に付くと段々気持ちが冷めていきます。
告白されて人の場合、嫌な部分を目にすることもあるでしょうが、期待値が低い分いい部分に目が付きます。いい部分を見ているうちに好きという気持ちが大きくなっていき、どんどん夢中になっていくのです。


余裕が生まれる

恋愛体質の女性が好きな人と付き合うと、恋愛以外のことが見えなくなってしまいます。しかし、そこまでのめり込まない相手と付き合うことで余裕を持つことができます。
恋愛以外にも目を向けることが出来るので、趣味をする気持ちの余裕ができるなど広い視野を持って付き合えるようになるのです。


本命だけが男じゃない!

一番好きな人と付き合いたいという気持ちになるでしょうが、一番好きな人が相性がいいわけではありません。本命以外の男性にも目を向けてみましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 8/13 7:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます