日テレ忽滑谷こころ、ド迫力バストを証明した“ピタピタ”ワンピース映像

拡大画像を見る

 日本テレビの入社2年目、忽滑谷こころアナが、同局の情報番組「ZIP!」の公式YouTubeチャンネルに登場。ファンを歓喜させた。

「『ZIP!』でコーナー担当をしている忽滑谷アナはこの日、ふだんは曜日違いで出演する先輩の山崎誠アナとの対談動画で登場。人に話しかける際の変顔ぶりや、クラシックバレー経験者ならではのガニ股ぶりなど、山崎アナにイジり倒され笑いを誘っていましたね。小学校から高校生まで休んだことがないという体の丈夫さや、早朝番組の担当になっても夕方から熟睡できるなど、常に元気なイメージの秘訣も明かされました」(ネットウオッチャー)

 そんな彼女が今回の動画で最も注目されたのが、噂にたがわぬ健康的な肉感ボディである。

「この時の忽滑谷アナは、首元と背中が大きく開いた、ドレス調のワンピース姿だったのですが、ウエスト部分が絞られ上半身がピタピタのタイプだったことから、胸のラインがくっきりと浮かび上がっていたんです。彼女は肩幅も広いガッチリ体型と同時に、それに見合う推定Dカップのド迫力バストの持ち主。いかにも健康的なスタイルに、ファンも釘付けにされたようです」(女子アナウオッチャー)

 忽滑谷アナは、父親がラグビー選手、母親もラクロス選手というアスリート一家の娘であることでも知られる。

「高校時代までのクラシックバレーに続き、大学時代はラクロスに打ち込んでいたことから、あの健康ボディぶりもうなずけます。フジテレビで言えば永島優美アナのようなタイプで、今年2月に放送された『しゃべくり007』に出演した羽鳥慎一は、“2年後に絶対ブレイクする女子アナ”の一人として彼女の名を挙げているほど。あの魅力的なバストも活かし、どんどん男性ファンを取り込んでほしいものです」(前出・女子アナウオッチャー)

 大いに期待したい。

関連リンク

  • 8/13 5:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます