町田啓太、独特な心霊体験告白「虹色の方が…」

【モデルプレス=2021/08/12】劇団EXILEが仕掛けるメディアミックスプロジェクトであるドラマ「JAM -the drama-」、劇団EXILE公演「JAM -ザ・リサイタル-」の制作発表会見に、青柳翔、秋山真太郎、小澤雄太、鈴木伸之、町田啓太、小野塚勇人、八木将康、佐藤寛太、メガホンをとったSABU監督が出席。町田が独特な心霊体験を明かした。

◆町田啓太、心霊体験告白「虹色の方が…」

劇団EXILEが出演するドラマ「JAM -the drama-」(全8話)は2021年8月26日(木)よりABEMAにて放送開始。本作は、劇団EXILE総出演の“因果応報エンターテイメントムービー”映画「jam」(2018年)の世界観そのままに、SABU監督が織りなす新たな物語となっている。

前作では、自身が演じた役にオカルトな要素もあったことから「SABU監督にそういう体験があったが聞いたら、心霊体験をしたことがあるということで、そういう話で盛り上がりました」と撮影現場での様子を明かした町田。

町田が体験した心霊体験を聞かれると、「軽く…気づいたら後ろに虹色の方が座っていたとか、そういう感じです(笑)」と独特な心霊体験を明かした。

◆町田啓太、キャラクター“激変”

また、今作では前作からキャラクターが“激変”しているということで、町田は「ふかーい事情がありまして…深すぎて全部ネタバレになってしまうのでこれ以上言えないのですが…」とポツリ。

「楽しみにしていていただきたいですし、前作よりトラブルメーカーになっています。こんな二面性な役を演じさせていただけてありがたいです」と笑顔を見せた。

◆劇団EXILE、JAMプロジェクト再始動

ドラマのほかにも2021年秋には、JAMのキャラクターたちがドラマの姿そのままに舞台でパフォーマンスを行うハイブリットエンターテイメントショーとして、劇団EXILE公演「JAM -ザ・リサイタル-」を開催することが決定した。

さらに、純烈もドラマに参加するとともに、青柳・SWAYが、ドラマの劇中歌でもある純烈とのコラボレーション楽曲「今夜 涙じゃ帰れない」(9月15日発売)、鈴木はソロ楽曲「君のすべてに僕はなる」をリリース。現在のメンバーの等身大の姿を映し出した豪華写真集「JAM -the PHOTOBOOK-」の発売も予定している。

なお、DOBERMAN INFINITY・GS&KAZUKIが新型コロナウイルスに感染したことから、SWAYは現段階で濃厚接触者にあたるため会見には欠席。この日は劇団EXILE総出演が叶わなかったが、プロジェクトでは劇団EXILE総出演で届ける。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 8/12 15:42
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます