鳥栖、札幌からFW岩崎悠人を期限付き移籍で獲得! 今季はJ2千葉で17試合に出場

拡大画像を見る

 サガン鳥栖は、北海道コンサドーレ札幌よりFW岩崎悠人を期限付き移籍で獲得した。12日、両クラブの公式サイトで伝えられている。

 移籍期間は2021年8月11日から2022年1月31日まで。新天地での背番号は「29番」と発表された。なお、同選手は2021シーズンの札幌との公式戦に出場できない。

 2019年より札幌に所属している23歳の岩崎は、2021シーズンはJ2のジェフユナイテッド千葉へ期限付き移籍して開幕を迎えた。そしてここまで同クラブで公式戦17試合に出場していたが、同日に千葉との期限付き移籍終了とともに鳥栖への移籍が発表されている。

 岩崎は鳥栖の公式サイトで「北海道コンサドーレ札幌から移籍してきました岩崎悠人です。早くチームに馴染めるよう、日々精一杯努力していきます。よろしくお願いします」とコメントを伝えた。

関連リンク

  • 8/12 15:44
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます