レディースファッションを系統別に一覧で徹底解説♡

拡大画像を見る

「いつものコーデがマンネリ化してきている」「どんなファッションの系統が自分にあっているのか」とお悩みの方も多いはず。そんなときには、ファッションの系統を知っておくと、コーデの幅が広がりますよ♪今回は、レディースファッションを系統別にご紹介します。


レディースファッションを系統別に知りたい


zozo.jp


ファッションの系統がどのように分けられているか知っておくと、普段のコーデを決めるときにも便利です。いつもと違った雰囲気の服を楽しみたいという方は、ファッションの系統を変えてみましょう♡

今回は、レディースファッションを系統別に紹介します。それぞれの系統ごとの違いが分かるとファッションがより楽しくなりますよ。


女性雑誌でよく聞くファッションの系統を解説♡


zozo.jp


女性ファッション雑誌でよく紹介されているファッションの系統は、カジュアル、モード、きれいめ、ナチュラル、コンサバの5タイプです。それぞれの違いを書いていくので意識してコーデをチェックしてみてください。

【モード】…トレンド感のある流行を取り入れたコーデ。シックな印象のものが多い。
【きれいめ】…主にオフィスなどのビジネスシーンで着やすいコーデ。
【ナチュラル】…着心地や動きやすさを意識したコーデ。素材からナチュラルな印象であったり、シルエットをぼやかすようなコーデも多い。
【コンサバ】…派手すぎず、かっちりと固めすぎず上品なコーデ。


ファッションの系統別でコーデ一覧♡


レディースファッションの系統1. カジュアル


zozo.jp


多くの女性ファッション雑誌でも目にするカジュアルは、すべてのファッション系統のベースとも言えます。
こちらのコーデのようにTシャツをあわせることで、カジュアルな雰囲気が一気にかもしだせます。また、バッグやサンダルなどのアイテムまで系統を揃えることで、よりカジュアルな印象になりますよ。


レディースファッションの系統2. メンズライク


wear.jp


メンズライクなファッションは、大人の男性のファッションに似ているコーデを指します。メンズライクファッションの系統では、使うカラーも定番化しており、ネイビーやブラック、ダークグレー、アイボリーなどが多いです。
こちらのコーデのように、ネイビーのTシャツにビックシルエットのパンツをあわせることで、メンズライクなファッションに仕上がります。


wear.jp


こちらのコーデのように、ビックシルエットのサイズと淡いカラーで統一するのもおすすめです。
また、下記のリンクからメンズライクなファッションをより詳しく知ることができます。記事を参考にメンズライクなファッション系統を楽しんでみてくださいね。


メンズライクなコーデをもっと♡


レディースファッションの系統3. ボーイッシュ


wear.jp


メンズライクとはやや異なるボーイッシュ系統のファッションの特徴は、より少年らしさがあることです。メンズライクは大人の男性に対していボーイッシュは少年っぽいファッションの系統を指します。
こちらのコーデのように、デニムの裾をくるぶしより上に持っていくとボーイッシュな雰囲気がかもしだせます。


wear.jp


また、こちらのコーデのようにサロペットやセットアップなどのファッションアイテムを使うと、より簡単にボーイッシュ系統のファッションを楽しめますよ♪


レディースファッションの系統4. マニッシュ


wear.jp


マニッシュは、メンズライクよりさらに年上の男性のファッションを意識したファッション系統です。そのため、サイズも極端にオーバーサイズを着ることもなく、やや大きめぐらいのサイズをコーデに取り入れます。
こちらのコーデのように、やや大きめのYシャツにブラックのパンツをあわせることでマニッシュな雰囲気が完成です。


wear.jp


マニッシュ系統のコーデでは、秋冬にもおしゃれに着こなすことができます。こちらのコーデのように、やや大きめのネイビーのアウターとパンツ、インナーにはYシャツをあわせることで、マニッシュなコーデが完成です。
さらに、アウターとパンツにあわせてグレーのニット帽をあわせることで、全体的に引き締まった印象になります。


レディースファッションの系統5. きれいめカジュアル


wear.jp


こちらはTシャツにタイトなスカートでシンプルなファッションになっています。20代だけでなく30代、40代と幅広い年齢の方が取り入れやすいファッションではないでしょうか?シンプルでありながらも女性らしいシルエットが出やすく、カジュアルだけど大人っぽい印象にしたいときにおすすめです。


レディースファッションの系統6. ナチュラル


wear.jp


こちらはナチュラルな系統のファッションです。全体的に統一されたカラーで、大人っぽい印象を与えてくれますよ。また、動きやすく着心地がいいのもポイント。ナチュラル系統ではメンズライクなアイテムでも、生地の素材によってはやわらかい印象にさせてくれるファッションです♪


レディースファッションの系統7. コンサバ


wear.jp


こちらはどこかトラッド感のあるカジュアルなファッションになっています。カジュアルな系統に挑戦したいけどまだ抵抗があるという方は、トラッドな要素も取り入れることでなじみやすくなりますよ♪

カジュアルなコーデの中にはメンズライクなものも多いです。もっとメンズライクなコーデを知りたい方は下のリンクをチェックしてみてくださいね。


レディースファッションの系統8. モード


wear.jp


モード系統のファッションは、個性的なアイテムを使うのが特徴的です。モード系統のファッションは上級者向きと思われがちですが、コツを掴めば簡単にモードなファッションを楽しめます。
こちらのコーデのように、白いブラウスにツヤ感のあるスカートを重ねることで、シンプルですがメリハリのあるモードな雰囲気になりますよ♪


モードファッションをもっと詳しくチェック


レディースファッションの系統9. ノームコア


wear.jp


ノームコアとは普通を意味するノーマルと究極を意味するハードコアを合わせた造語です。シンプルなファッションを究極まで突き詰めたようなファッション系統のことを指します。
こちらのコーデのように、白いTシャツに黒いパンツをあわせたコーデがノームコアの特徴。ノームコアでは、ファッションアイテムのバランスが重要です。


レディースファッションの系統10. フェミニン


wear.jp


フェミニン系のファッションは、かわいらしく女性らしさが漂うのが特徴的です。大人の女性がフェミニン系統のファッションを着こなすためには、ヌケ感が重要となります。
素材をシースルーにしてみたり、ツヤ感のあるスカートをあわせてみるのもおすすめです。


wear.jp


こちらの画像のように、モノトーン統一してフェミニン系統のコーデもできますよ♪ヘアスタイルをアップスタイルにしてみたり、バッグを大人っぽい革の素材を使ってみることで、より大人っぽいフェミニン系統のコーデが完成します。
まさに大人女子向けのコーデです。


レディースファッションの系統11. ガーリッシュ


wear.jp


ガーリッシュ系統のファッションは、フェミニンより甘く少女のようなコーデです。スカートやワンピースのフリルやリボンがフェミニン系統のコーデもよりも多く、レースなどの素材を使うのもポイント!


レディースファッションの系統12. ストリート


wear.jp


ストリート系統のファッションは、若い世代から生まれた系統で、スポーツMIXやスケーターファッションも含まれます。動きやすくかつ、おしゃれなアイテムをあわせることで、ストリートファッションが仕上がります。
とくに、ストリート系統のファッションを好む人はスニーカーをファッションのポイントとしています。そのため、スニーカーにこだわる方が多いのも特徴です。


レディースファッションの系統12. 韓国


wear.jp


韓国のファッションブランドがInstagramやポップアップショップで購入できるようになり、韓国ファッションもトレンドになりつつありますよね♥

こちらはオールホワイトの上級者コーデですが、ぜひお手本にしてみて。


メンズファッションを系統別に紹介♪


メンズファッションの系統1. カジュアル


zozo.jp


こちらの男性のファッションは、カジュアルな系統になっています。アイテムが全体的にカジュアルで、ゆるっと着こなしているのでよりカジュアル系統の印象になりますよ♡


メンズファッションの系統2. モード


zozo.jp


こちらのファッションは全体的にコーデの色を統一していて、シックでモードな印象に。引き締まったシルエットが、洗練された印象で大人っぽく仕上がります。メンズのファッションも系統を意識すると、選びやすいですよ♪


メンズファッションの系統3. きれいめ


zozo.jp


こちらはきれいめな系統の男性のファッションです。セットアップでさわやかな印象にまとめつつ、タイトなシルエットになりすぎないように服に動きを出しましょう。洗練されたおしゃれな印象になりますよ♡


ファッションの系統を押さえてこれからのコーデにいかす♡


zozo.jp


今回はファッションの系統をレディースとメンズで細かく紹介しました。ファッションの系統を意識していると、統一感のあるコーデにしやすいのでおすすめですよ♪
また、コーデがマンネリ化したときでも、どんなコーデに挑戦できるか参考にもなります。

※画像は全てイメージです。

関連リンク

  • 6/1 6:30
  • ARINE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます