結婚したくさせるには?彼が結婚をしたくない心理って...?

拡大画像を見る


結婚を考えていない男性は意外と多くいます。でもそんな男性と結婚したい女性も意外と多いですよね。そこで今回は結婚したくない男性の心理と、結婚したくなるようになるような方法をご紹介します!
是非最後までご覧ください。


結婚したくない男性の心理

結婚を考えていない男性の心理として、以下があげられます。
・金銭的に厳しくなるから・1人の時間が少なくなるから・家庭に束縛されるのは無理・まだまだ遊びたいから
金銭的に厳しくなると考えているのは、子どもの養育費や養育している時の金銭面を心配しているのでしょう。独身時代よりは使えるお金が減りますし、そこを心配している男性が多数。
現状の生活に満足しているので、家庭に魅力を感じない男性が多いと言えます。


金銭面が問題の場合は共働きすると名言

金銭面が厳しくて結婚を先送りにしている男性には、その部分をきちんと2人で話し合いましょう。結婚しても共働きはすると言ったり、子どもはちゃんとお金が貯まってから余裕を持って育てるなど、あらかじめ相談しておくのがおすすめです。
男性もあなたとの将来を考えていれば、きちんと親身になって話を聞いてくれると思います。


独りの時間を重宝できる環境を

1人の時間を重宝したいと考えている男性には、1人の時間もきちんと作れるようにするのを提案しましょう。もちろん女性自身も1人になりたい時間はあると思うので、そこをきちんと話し合うのが大事。
子どもができてからも、お互いに1人の時間を作れるようなシステムを考えて見てください。


家庭への束縛が嫌な場合は厳しい

家庭に束縛をされるのが嫌だと考える男性は、正直結婚しても厳しい将来しか見えません。子どものことの一切を妻に任せて、自分は好き勝手出歩く可能性も0ではないでしょう。家庭に入るのを「束縛される」と考えているその認識を変えなければ、少し難しいです。


遊びたいのは論外

遊びたいと発言している場合は論外。結婚する気が一切ないため、説得も無駄に終わる可能性が高いです。


幸せな結婚を掴もう

相手のデメリットを解消できるような提案をして、プレゼンするのがおすすめです。(ライター/笹原ゆゆ)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 8/12 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます