【LINE中に彼氏と喧嘩】になった!こんな時はどうすれば良いの?

拡大画像を見る


テンポ良くやりとりを楽しめるのがLINEの特徴です。しかしながら、ポンポンとメッセージのやりとりができるからこそ、お互いに勘違いからLINE中に喧嘩になってしまうこともあります。険悪なままLINEをしていると、気まずくなってしまうでしょう。そんな時、どうすれば良いのか考えてみましょう。


文章ではなく電話でやりとりする

短い文章をやりとりしているからこそ、誤解が生まれている可能性があります。そのため、喧嘩になりそうだと感じた段階で「電話して良い?」と聞いて、話し合いに持ち込むのがおすすめです。ただし、イライラしたからといって急にかけるのはNGです。彼も都合があって、電話に出られない状況の可能性があります。通話に移行したい時も、必ず一度確認するようにしましょう。


冷静になってから返信する

テンポ良くメッセージを送っているからこそ、イライラした時にお互いにヒートアップしてしまうのがLINEのデメリットです。一度冷静になると、そこまで怒るようなことを言われていない場合でも、イライラしてしまうと気付けないこともあるでしょう。そんな時は少し時間をおきましょう。「ちょっと親に呼ばれたからまた後で返信する」などと送って、頭を冷静にするのがおすすめです。ただし、何も言わずにスルーすると彼をイライラさせるので、一言断るのを忘れないようにしてください。


一度話の内容を整理する

お互いに誤解から喧嘩になってしまっているケースもあるでしょう。そういうすれ違いを防ぐためには、一度話の内容を整理するのが大切です。「ちょっと待って、〇〇って△△って意味だよね?」のように、やりとりの中で誤解がないか確認しましょう。そうしているうちにお互いに冷静になり、喧嘩もいつの間にか終わっているかもしれませんよ。


テンポ良いやりとりだからこそ誤解も多い!喧嘩したら上手に対処しよう!

短文で気持ち良くやりとりできるLINEだからこそ、ちょっとした誤解が生まれがちなのがLINEを使う上での注意点です。彼とLINEしていて雰囲気が険悪になってきた時は、本格的な喧嘩に発展する前に上手に対処して、また元通り仲の良い二人に戻りましょう。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 8/11 17:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます