プールで水着アピール、玉砕した女子大生。彼が体型よりも好きだったものは

拡大画像を見る

 夏真っ盛り。現在は新型コロナの影響で外出を控えるべきだが、例年ならプールに海に……と、はしゃぎたい人も多い季節だろう。

「プールで勘違いして失恋したことがあるんです」

 そう話す女子大生の真緒さん(仮名・21歳)は、ある事件をきっかけに、以降は男性とプールに行けなくなってしまったそうだ。

◆好きな男性とみんなでプールに

 トラウマになった出来事は2年前の夏、大学1年の頃までさかのぼる。

「同じ大学の同じ学部に好きな人がいました。でも好きすぎて、LINEや電話はよくするんだけど、2人きりで遊ぼうって誘えなかったんです」

 そんな微妙な距離のまま夏休みを迎えることになってしまった。

「このまま約2ヶ月も会えなかったら寂しいし、他で彼女ができちゃうかもって焦ったんです。だから『みんなでプール行かない?』って、自分から誘ったんです」

 真緒さんと好きな男性を含め、合計6人の仲良しメンツで行こうということになった。男3女3で人数的にもちょうど良かったが、直前に女友達が行けなくなってしまった。

「2日前に夏風邪をひいてしまったんです。まぁそれは仕方がないし、5人で行くことになったんです。ただ、1人の男子が『男が余るから誰か女呼んでや』と言い出したんです」

 確かにレジャー施設に行くときは偶数のほうが行動しやすいというのもあるので、その気持ちはわからなくもない。この提案を受け、真緒さんは高校時代の友人を誘うことにしたという。

◆彼の好みは「ぽっちゃり」。あえて細身の友人を誘ったが…

「私の好きな人は、磯山さやかさんみたいなぽっちゃりが好きなんです。だからあえて、菜々緒さんみたいなモデル体型の子を呼びました」

 真緒さんはまさにぽっちゃり体型で、実際に好きな人から直接「見た目はドンピシャかも」と言われたこともあるそうだ。

「本当にこのプールで彼との距離を縮めることに命がけだったんです。それが……」

 楽しみにしていたプール当日。菜々緒似の友人は、そのグループ内で真緒さんしか知らない状況。みんなが彼女に気を使い、話しかけていたという。

 しかしそのぶん、真緒さんが“ぼっち状態” になってしまった。

◆いつも菜々緒似の彼女がペアに

「参加メンバーはみんな良い子たちなんで、菜々緒似の彼女に対するフォローがすごかった。私は放っておかれても困らないんだけど、少し寂しかった。しかも、特に私の好きな人が、過剰に菜々緒似に構ってあげている感じがして……嫌な予感がしました」

 実際に、好きな男性と菜々緒似がペアとなり、ウォータースライダーや買い出しに行くなど、真緒さんは嫉妬してしまう。

「本当はそこのポジションは私が欲しかったのに……と思っても邪魔するわけにはいかないし、黙って見ていました。というか、見ているしかなかったんです」

◆付き合った経緯を聞いてみた

 するとその数日後、好きな人から「俺ら付き合うことになったわ!」というLINEが届く。

「展開が早すぎだし、全く私の気持ちに気がついていなかったのか『お前が彼女を連れてきてくれたおかげだよ! ありがとう!』とお礼まで言われてしまいました。なんだか拍子抜けしてしまいました」

 真緒さんは自身の好意が彼に気づかれなかったことから、付き合った経緯を根掘り葉掘り聞いてみたという(なかなかのメンタル!)。

「失恋確定だから開き直って『何が良かったん?』と聞いてみました。すると、『性格とフィーリングかな?』と答えるんです。ありきたりな回答だと思って『でも、あの子好きなタイプと違くない? ぽっちゃりじゃないじゃん!』とぶっこんでみたら……」

◆体型うんぬんよりも「顔がタイプだった」と告げられる

「彼は『いやぁ〜、体型うんぬんの前に顔がタイプだったんだよね!』って言うんです。なんだよ、それ……」

 唖然とする真緒さん。体型はぽっちゃり好きだったが、顔は菜々緒のような美人系が好きだったそうで、ひと目惚れだったんだとか。

「いくら体型がタイプでも顔の好みには勝てないんだなって。体型がタイプだとすれば、プールで水着になって接近、アピールすれば何とかなるかもしれないと思っていたんですが、浅はかな考えだった自分が恥ずかしいです」

 この事件以降、自分の体型に自信がなくなってしまったという。そして、ぽっちゃりの定義について考え始めたら迷宮入り。

「ぽっちゃりが好きという男性は多いですけど、160cmで80kgぐらいの女性をぽっちゃりという人もいるし、男性向けの雑誌だと元AKBのこじはるさんをぽっちゃりと表現していたりもする。あんなに細い人がぽっちゃりってなると、ほとんどの女性は太っているということになりますよね。私って、ぽっちゃりじゃなくてデブなのかも……と思い始めたらキリがなくて」

 真緒さんは「もう男性とプールには行きたくないです」と肩をおとした。

<取材・文/吉沢さりぃ>

―[「夏の恋愛」失敗談]―

【吉沢さりぃ】
ライター兼底辺グラドルの二足のわらじ。近著に『最底辺グラドルの胸のうち』(イースト・プレス)がある。趣味は飲酒、箱根駅伝、少女漫画。『bizSPA!フレッシュ』『BLOGOS』などでも執筆。Twitter:@sally_y0720

関連リンク

  • 8/11 15:54
  • 日刊SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます