付き合ってると疲れる?【幼稚な男性】の特徴3選!

拡大画像を見る


幼稚な男性は、最初は子ども心を忘れていないように見えて可愛く見えるケースも多いでしょう。しかしながら、年齢に対してあまりにも幼稚すぎる男性だと、一緒にいて疲れてしまうだけです。友達としても疲れてしまうのに、さらに距離が近い彼女になるとストレスになってしまう恐れもあります。そんな幼稚な男性はどのような特徴を持っているのか、3つチェックしてみましょう。


疲れると機嫌が悪くなる

誰でも疲れると、ちょっと機嫌が悪くなるのは当然のことです。しかし、幼稚な男性はそれを隠そうとしません。誰かに八つ当たりをして「俺は疲れてるから仕方がない」と開き直ることもあるでしょう。また、疲れた時だけではなくお腹が空いた時にも不機嫌さを隠そうとしません。こういう男性と付き合うと、常に相手の機嫌を伺わなければならないため疲れてしまいます。


ちょっとしたミスを馬鹿にする

どんなに注意して生活していても、ちょっとしたミスをしてしまうこともあるでしょう。その時、幼稚な男性は相手のミスを大げさに馬鹿にします。本人は面白いと思ってやっているので、周りが諫めてもやめることはありません。友達の間は「テンションの高い人だな」で許せても、一緒にいる時間が増えて常に馬鹿にされるようになると「こんなことでいちいち笑うなんて、ばかみたい」とストレスになってしまう恐れもありますよ。


すぐにLINEをブロックする

自分の思い通りにならない時に、すぐ機嫌が悪くなるのが幼稚な男性の特徴です。彼女と喧嘩になった時も、冷静に話し合うことはできないでしょう。その時、LINEのブロックなど平気で相手を傷つけるやり方をします。自分の行動で相手が傷ついてもどうでも良く、単に「俺の機嫌をとってよ!」とアピールするのです。自分の子どもであれば可愛く思えるかもしれませんが、良い年をした男性がそんなことを言っていると、呆れてフォローする気にもなれないのは当然のことです。


年齢の割に幼稚すぎる男性とは一緒にいると疲れる......

年齢として平均的な落ち着きがない男性と一緒にいると、最初は幼稚な部分が可愛く思えても次第に付き合いがきつくなる恐れがあります。疲弊してしまうだけなので、距離を置くのがおすすめですよ。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 8/11 12:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます