麦茶がない!!でも大丈夫♪麦茶を5分で作る裏ワザ

こんにちは!家事コツ研究員の三木です!

暑い日はキンキンに冷えた麦茶が美味しい♪夏は麦茶が減るスピードも早くなりますよね。

でも、麦茶って意外と作るのに時間がかかりませんか?ティーバックの麦茶を水出しする場合、通常は2~3時間は必要です。

子どもたちが「麦茶ー!」と叫ぶ、待ったなしの状況に限って、冷蔵庫を開けたら麦茶があとちょっと…。今回はそんなピンチにも役立つ「麦茶を5分で作る裏ワザ」をご紹介します!

裏ワザを知る前に!麦茶は「水出し」or「お湯出し」?

麦茶パックには「水出し」と「お湯出し」の2つの作り方がありますよね。

どちらもパッケージに作り方に記載されていますが、水出しとお湯出しでは出来上がるまでの時間に少し違いがあります。

・水出し…手間はかからないけれど、2~3時間かかる
・お湯出し…パックを煮出す必要があるけれど、水出しよりも早く作れる

水出しは、ポットに水とティーバッグを入れるだけで麦茶が作れます。煮出す必要がないので、面倒くさくないのがメリットですね。

一方、お湯出しはやかんでティーバッグを煮出す必要があるので、ちょっと手間がかかるのがネック。その分、早く飲めるので時間がないときには便利な方法です。

ちなみに私は、断然「水出し」派!!
2~3時間かかりますが、寝ている間(笑)にできているので、断然ラクです♪

ただし、麦茶のティーバッグを入れっぱなしにすると麦茶が傷みやすくなるので、必ず取り除くようにしています。

もう困らない!麦茶を5分で作る裏ワザ

冷蔵庫をのぞいてみたら、「ボトルに麦茶がちょっとしかない!」という経験はありませんか?

わが家は、かなりの頻度で麦茶が切れます(笑)。夏になると、学校や幼稚園に麦茶を持っていくことも増えるので、たいへんですよね。

でも大丈夫!

そんなときは、麦茶を2倍速で作る裏ワザを使いましょう!

用意するものは「むぎ茶バッグ」「氷」「フタ」「水」だけ

裏ワザに必要なのは、たったの4つ。
ティーバッグ、ポット、氷、フタそして水だけです♪お湯もいらないのでやかんや電気ケトルも使いません!

ではさっそく、麦茶を5分でささっと作りますよ~!

1.マグカップにティーバッグを1つ入れ、浸かるくらい水を注ぐ

マグカップの大きさは、だいたい150~200ml入るくらいが目安です。耐熱ボウルなど、他の器でもOK♪

2.マグカップを電子レンジで600wで2分~2分半加熱する



様子を見ながら調節してください。

3.マグカップをレンジから取り出して、フタをしたら2分蒸らす



フタをすると、香りが増します♪
小皿でも代用できますよ。とりあえず、コップにフタができればなんでもOKです(笑)。

4.ティーバッグを取り出して絞ります。



ティーバッグは熱いのでヤケドに注意です!

5.マグカップで作った麦茶の原液をポットに移し、水と氷を入れれば完成!

水と氷の量は、お好みで調整してくださいね。

ここまでかかった時間は、たったの5分!!【煮出す時間】と【冷やす時間】をどちらも短縮できるので、かなり時短になります。

これで、面倒な麦茶作りともおさらば♪麦茶がないときも、焦らずに済みますよ。

裏ワザを使えば“麦茶問題”に悩まない♪

毎年夏は、「麦茶づくり」に奮闘してきましたが…
5分麦茶の裏ワザを思いついてからは、麦茶作りがとってもラクに!カップラーメンと感覚で作れるので(笑)、空のポットを見つけたときにイライラも減りました。

夏の麦茶作りは、裏ワザも活用して乗り切りましょう!

文・写真/三木 ちな

関連リンク

  • 8/8 7:45
  • 暮らしニスタ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます