岩国市内の名所を巡るリアル謎解きゲーム「イワクニクエストⅡ」が開催中!


8月1日(日)より、山口県岩国市にて、錦帯橋周辺をはじめ市内観光スポットをゲーム感覚で周遊しながら同市での観光を楽しめる、謎解きゲーム第3弾「イワクニクエストⅡ」が開催中だ。

市内の名所を巡るリアル謎解きゲーム


国の名勝「錦帯橋」などの観光地を有し、宮島から30分程度でアクセスできる岩国市は、山口県内有数の観光都市。しかし新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年度の観光客数は、前年比マイナス58%と大幅に減少したという。


そんななか、岩国市での観光を楽しんでもらうために、謎解きゲーム「イワクニクエストⅡ」が開催されることとなった。

第1弾・第2弾も好評!

市内の名所を巡って、ヒントを見つけ謎を解くリアル謎解きゲームは、昨年度に第1弾「イワクニクエスト」、第2弾「なぞとけ いわくにの街」を実施。

短期間での実施にもかかわらず、3,000名を超える多くの人々が参加し、好評を得た。

2つのコースを用意


今回、第3弾となる「イワクニクエストⅡ」では、錦帯橋周辺エリアのコースと、岩国市内の親子で遊べる公園等を巡る広域コースの2つのコースを用意。


宝さがしの要素と謎解きの要素を取り入れており、親子で楽しめる内容となっている。

錦帯橋周辺エリアのコース

錦帯橋周辺コースでは謎を解いて最終地点に到着し、キーワードを答えられればクリア。クリアすると先着1,000名にクリア賞がプレゼントされる。

また、応募で20名に3,000円相当の岩国のおみやげが当たる。

4つのエリアに分かれた岩国市広域コース

岩国市広域コースは4つのエリアに分かれており、各エリアに謎があるので、手がかりを探して謎を解こう。応募は1つのエリアからでも可能で、応募した各エリアの3,000円相当のおみやげが抽選で5名に当たる。

さらに、4つのエリアの答えと最後の謎の答えを記入して応募すると、4,000円相当の高森牛が抽選で5名にプレゼントされる。

2022年1月31日(月)まで開催

「イワクニクエストⅡ」の開催期間は、2022年1月31日(月)まで。

今回は実施期間も長く、どの地域でも謎解きを楽しめるので、両コースに挑戦してみては。

※開催状況が記事の掲載時と異なる場合があります。ご利用時には公式HPなどで最新情報のご確認をお願いします。

画像をもっと見る

  • 8/10 23:18
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます