終戦から76年。ebookjapanで「中国からの引揚げ 少年たちの記憶」を無料配信

拡大画像を見る


電子書籍業界の老舗・イーブックイニシアティブジャパンが、8月3日(火)より「あの記憶を忘れない2021 終戦の日特集」をebookjapanにて公開中。今年は『中国からの引揚げ 少年たちの記憶』を参加まんが家別に編集した6作品を無料配信するほか、手塚治虫作品から、戦争の悲劇を描いた作品を特別価格で販売する。

戦争を知らない世代にこそ読んでほしい

終戦を大陸で迎え、中国からの引揚げ体験を綴った『中国からの引揚げ 少年たちの記憶』。同書は『中国からの引揚げ 少年たちの記憶』(中国引揚げ漫画家の会編/ミナトレナトス刊)をもとに参加した漫画家別に1冊にまとめたもので、戦争を知らない世代にこそ読んでほしいイラストエッセイとなっている。

配信作品は、『中国からの引揚げ 少年たちの記憶~赤塚不二夫編~』『同~上田トシコ編~』『同~高井研一郎編~』『同~ちばてつや編~』『同~古谷三敏編~』『同~山内ジョージ編~』の6作品。

手塚治虫と戦争

また、戦争の悲劇を描いた手塚治虫作品が、期間限定30%OFFで販売中。

対象作品は、『ゴッドファーザーの息子』『紙の砦』をセットにした『手塚治虫と戦争 特別セット』や、『アドルフに告ぐ』(全巻セット)、『人間ども集まれ!』(全巻セット)、『ブラック・ジャック』(全巻セット)、『鉄腕アトム』(全巻セット) 『ライオンブックス』(全巻セット)、『ザ・クレーター』(全巻セット)など。

発売期間は8月3日(火)~31日(火)となっている。

現在、戦争の記憶と記録を伝える100年間のプロジェクト「未来に残す 戦争の記憶」特設サイトも公開中。

終戦から76年、この機会に戦争の記憶をたどって未来へつなげてみては。

  • 8/10 23:18
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます