目指せ第二のさかなクン!?子どもの自由研究はイオンのエディテイメント「夏のギョギョッと大作戦」!!

拡大画像を見る

子どもの夏休みの自由研究にぴったりのイベントが、全国のアミューズメント施設「モーリーファンタジー」、「PALO」、「スキッズガーデン」で開催中です。

その名も「お魚あそび!?まなび!?夏のギョギョッと大作戦」。これは株式会社イオンファンタジーが企画したもので、海洋資源の大切さや魚の生態などを楽しみながら学べるキャンペーンです。お分かりの通り、魚類学者でタレントのさかなクンが監修。同イベント大使にも就任しています。

主なコンテンツは3つ。まずは「自由研究しよう!お魚あそび!?まなび!?ドリル」にチャレンジ。子どもが大好きな謎解きや、オモシロお魚性格診断など、盛りだくさんの内容です。モーリーファンタジーやPALOで遊べるメダルゲーム「釣りスピリッツ」や「ガッポリすし」と連動しているのも見もの。ドリルで学びながら、メダルゲームも楽しんじゃいましょう!

何と言っても子どもが熱中するのは、さかなクンが描いたお魚イラストぬりえ。期間中、小学生以下の子ども一人につき1冊を無料でプレゼントしています。夏休みの自由研究のヒントが隠されているかもね!

リアルなぬいぐるみをゲット!

ゲームセンターの花形、クレーンゲームとコラボレーションしているのも面白いところです。「リアルすぎる!ギョギョッと水族館!」は、モーリーファンタジー、PALO、オンラインクレーンゲーム「モーリーオンライン」で展開。さかなクンが監修したリアルすぎるぬいぐるみをゲットしましょう!

狙うはビッグサイズのマダコ。吸盤のついた足なんて、まさに本物のソレです。その他、さかなクンが発見の立役者となった幻の魚クニマスなど、今にも動き出しそうな景品が待っていますよ。

SDGsを考える釣りあそび

プレイグラウンド「スキッズガーデン」では「海をまもろう!ギョギョッとレスキュー」を実施。世界地図の上で釣りあそびをしながら、ゴミの多さや珍しい魚の生態を学びます。

あと30年もしたら、海は魚よりもゴミの方が多くなっているかもしれないみたいです。釣れたものがペットボトルだったら、しっかりゴミ箱に捨てましょうね!

遊びを通じてSDGs目標14「海の豊かさを守ろう」にも繋がる催し。イオンならではのエディテイメント(Education【教育】+Entertainment【娯楽】)となっています。

■お魚あそび!?まなび!?夏のギョギョッと大作戦

7月30日〜8月31日(火)

HP【https://www.fantasy.co.jp/osakana_edutainment/】

※「海をまもろう!ギョギョッとレスキュー」はスキッズガーデンのみ

平日 15:00〜15:30/土日祝日 13:00〜13:30、15:00〜15:30

※さかなクンはイベントに登場しません

  • 8/10 11:50
  • マガジンサミット

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます