寝てもすぐに目が覚めてしまう……どうすればいい?

拡大画像を見る

「眠れない」「寝てもすぐに目が覚めてしまう」など、コロナ禍で多くの人が睡眠の悩みを抱えているようです。

 とくに、寝てもすぐに目が覚めてしまうのは、どうしてなのでしょうか? 実は、お酒を飲むと中途覚醒しやすくなるといわれるので、飲酒は要因のひとつといえそうです。

 また、夜間頻尿や加齢によるものとも。医師の平田幸一さんの著書「不眠 睡眠負債・睡眠時無呼吸 不眠治療の名医が教える最高の治し方大全」(文響社刊) によれば、もし夜に目が覚めて起きた後、再び眠れなければ不眠症の疑いがあるそう。深刻なようであれば、専門医を訪ねてみることも考えたいものです。

 睡眠コンサルタントである友野なおさんの著書「きょうの睡眠ダイエット」(主婦と生活社刊)によると、締め付け感や硬過ぎるといった、保温のためのソックスも中途覚醒の原因となるのだそう。

 他に、ぐっすり眠れていないと思ったら、月経前ではないかも確認してみましょう。月経前は基礎体温が上がるため、睡眠時の深部体温が十分に下がりきらず、睡眠の質が低下してしまうそうですよ。

 いろんな原因を確かめながら、途中で目が覚めてしまうという悩みを解決していきましょう!

関連リンク

  • 8/10 7:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます