「頼りにしてます♡」妻が【夫がいてくれてよかった】と思う瞬間<その2>

俺って妻から本当に愛されているのかな……と不安に感じること、長い結婚生活の中ならときにはありますよね。
ですが安心してください!

女性には「夫がいてくれてよかった」と感じる瞬間がたくさんあるので、今回はそんな瞬間をご紹介していきたいと思います!

(1)力仕事を頑張ってくれたとき


力仕事を積極的にこなしてくれたりなど、夫の頼もしさを感じたときにはやっぱり女性は結婚してよかったと感じるものです。
女性は男性の男らしく頼りがいたっぷりな部分に惹かれるもの

カッコいい夫の姿を見れば、やっぱり大好きだな……と思い、あらためて惚れぼれする女性は多いはずです。

(2)エスコートしてくれたとき


夫から積極的にエスコートされて、その瞬間に夫がいてくれてよかったと感じる女性も多いといいます。
まるでカップル時代に戻ったような感覚で、キュンとしてしまうんです。

気遣って車道側を歩いてくれたり、先導してドアを開けてくれたり……。
そんなエスコートや思いやりを感じたときには、あらためて夫への愛情をアピールしたくなる女性は多いものです。

(3)「好き」と言われたとき


「好き」と積極的に愛情表現されたときに、夫がいてくれてよかったと感じる女性もたくさんいます。
素直に愛情を伝えてくれる夫の存在に安心して、一緒にいることに心から幸せを感じるのでしょう。

妻にはしっかり定期的に愛情表現することを、ぜひ忘れないでいきたいですね。

(4)おいしそうに手料理を食べてくれたとき


おいしそうに自分の手料理を食べてくれたときにも、妻は夫に対して一緒にいてくれてよかったと感じるものです。
幸せそうにご飯を食べる夫を見れば、その姿一つで妻も幸せになるもの。

そんななにげない幸せを嬉しく感じて、これからもずっと一緒にいたいと思うのでしょう。


素敵なラブラブ夫婦になるためには、お互いに一緒にいてくれてよかったと思う瞬間を大事にしたいですよね。
ぜひ妻には積極的に愛情表現して、一緒にいて幸せを感じられる二人を目指しましょう♪

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/9 21:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます