「夢であってくれ」 脚の『日焼け跡』ができた経緯に腹筋崩壊

拡大画像を見る

人は、つらい出来事に遭遇した時、受け入れ難い現実から逃避しようとします。そして、こうつぶやくのです。

「夢であってくれ」

ちぼりCHIBORI(@bicycle_mask)さんもまた、その1人。『受け入れ難い現実』をTwitterに投稿したところ、笑いと同情の声が寄せられました。

足に残る日焼け跡

『名古屋の変態仮面』と自称する、投稿者さん。夏のある晴れた日、実写化もされた人気漫画『究極!!変態仮面』に登場する、変態仮面のコスプレをしイベントに臨みました。

変態仮面といえば、女性用の下着をかぶり、胴体には変形したブリーフ、そして脚には網タイツという、『変態』の要素をふんだんにつめこんだ衣装が特徴的。

投稿者さんは、限りなく本物に近付けた衣装を身にまとってイベントに参加しました。

そしてイベント終了後、投稿者さんの脚には、夏の思い出とともに、受け入れ難い現実がくっきりと残っていたのです。

衣装の網タイツの日焼け跡が、くっきり…!

写真は反響を呼び、「すごい身体を張ったコスプレですね」「爆笑しました」「ボンレスハム」とさまざまな声が寄せられました。

「夢であってくれ」とつぶやく投稿者さんですが、『名古屋の変態仮面』を自称するほどですから、人に説明するのがはばかられる日焼け跡は、むしろご褒美なのかもしれません…!

[文・構成/grape編集部]

出典 @bicycle_mask

関連リンク

  • 8/9 16:20
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます