リヴァプールに痛手…開幕1週間前にDFロバートソンが負傷交代

拡大画像を見る

 リヴァプールに所属するスコットランド代表DFアンドリュー・ロバートソンが、プレシーズンマッチで負傷交代となった。クラブ公式サイトが伝えている。

 ロバートソンは8日に行われたアスレティック・ビルバオとのプレシーズンマッチに先発出場。しかし、相手のクロスを足でブロックした際に足首を負傷し、前半のうちに途中交代を余儀なくされた。

 負傷交代となったロバートソンの状態についてユルゲン・クロップ監督は試合後に言及。「現時点ではどれほど深刻かは正確にわからない」としつつ、「それはかなりの痛みだったようで、それがアンディ(ロバートソンの愛称)の交代した理由だ」と語り、次のように続けた。

「みんなは我々よりもテレビの画面でよく見れたと思う。彼はボールに向かい、足先にボールが当たって、足首をひねったんだと思う。痛みはすでに落ち着いたようだが、明日行われる検査なしでこれ以上言えることはない。彼は検査する必要があり、それによって我々はより詳しく知ることになるだろう」

 14日にノリッジとのプレミアリーグ開幕戦を控えるリヴァプールにとって、不動の左サイドバックであるロバートソンの負傷は大きな不安材料となりそうだ。

関連リンク

  • 8/9 11:02
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます