ショック過ぎる……!旦那に言われた“痛烈”な一言

拡大画像を見る

 これまで、旦那さんに言われてショックだったことってありませんか? 痛烈にショックな言葉は、なぜかいつまでも忘れられず、引きずるものですよね。そんな妻たちの体験談を紹介します。

■「俺より脚が太い」

 女性にとって、脚の太さはコンプレックスになりがち。でも、男性より脚が太いといわれるのは……あんまりですよね。

■「なんか太ったよね?」

 結婚して出産すると、女性はどうしても太ってしまう傾向があります。気にしてはいるものの、「まあ、いいか」と思っている矢先に、こんなことを旦那さんから言われたら……それはショックですよね。

■「昔は可愛いかったのに……」

 まだ20代なのに、結婚後こんなセリフを旦那さんから言われたという妻もいます。昔って言われてもまだそんなに経ってないし、今の私はどうなのって感じですよね。

■「2人で一生働いていこうな」

「えっ!私も働くの?」と内心ビックリしたという妻。仕事はいつか辞めて旦那さんに稼いできてもらいたいという、妻の淡い願望が打ち砕かれる一言です。

関連リンク

  • 8/9 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • トリトン

    8/9 18:46

    自分の親父も親父の入院の半年の介護と弟とその姉弟との食事等の家事てや熱だして倒れて寝ていたときに、隣のおばさんが母親が顔色悪くて大丈夫?と聞いたら家でトドが転がっていると言ったからねそしてその後母が胆石で手術の時引き留めたのに出張に行ったからね。その後親父が倒れた時先生にこんな薄情な人を見る気なんか無いと断られたな。

  • 妹娘出産時、陣痛が来てるのに飲みに行こうとするのを窘めたら『だったら行がねぇっきゃ良いんべ!!』と逆ギレされた事~『ショック』とか『悲しい』とかより人間性を疑う

記事の無断転載を禁じます