もう耐えられない...「彼氏の女友達がうざい」ときの対処法とは?

拡大画像を見る


彼氏の女友達は不特定多数いたとしても、その中でも「この人うざいな......」と彼女からしたら思ってしまう人がいませんか?他の人は気にならないのに、どうしてもその人だけ気になるなどです。
しかし、一応彼氏の友達なので上手に付き合わないといけないこともあるでしょう。そこで今回は、彼氏の女友達がうざいときの対処法について紹介したいと思います。


さりげなく距離を置く

彼氏の女友達がうざいときというのは、「〇〇くんってこういうとこあるでしょう?」などのように彼氏のことを全て知っているかのような発言をしてくるなど気に障ることがあるときではないでしょうか。
こういうときは、嫉妬心も芽生えてしまうため「そうですね~」と一言伝えたらさりげなく距離をおきましょう。自分が心を開かないようにするのです。


いないものとして扱う

本当にうざくて仕方ないと思ったときは、彼氏の女友達はいないものとして扱うのもおすすめです。自分の眼中に入れないようにして、近くにいることに気付いていないふりをしましょう。
話しかけられたときに初めて少し話すぐらいの扱い方でもいいのです。ストレスになって彼氏との関係にヒビが入るくらいなら彼氏の女友達を犠牲にしたほうがいいでしょう。


本人に伝える

あまりにもあなたに対して彼氏のことを知ったように話してきたり、彼氏へのボディタッチが激しいなどの行動が彼氏の女友達に見られたら「やめてほしい......」というのを本人に伝えてください。
本人に言わないと全く伝わらないこともあります。しっかりと伝えて、それでも改善されないときは周りからも協力してもらうといいですよ。


彼氏から伝えてもらう

彼氏の女友達のことなので、彼氏から伝えてもらうのもおすすめです。彼氏に「〇〇さんのことが気になって......」と正直に伝えましょう。伝えるときは喧嘩腰にならないように気を付けてください。
彼氏から伝えてもらったほうが、女友達にも効果的かもしれません。あなたにとっても彼氏が味方してくれたほうが安心することができますよね。


彼氏の女友達に遠慮しすぎなくていい

彼氏の女友達には、ついつい遠慮して我慢してしまうことがあるでしょう。しかし、あなたは彼氏の彼女なので自分に自信を持って遠慮しすぎず堂々としておいてくださいね。(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 8/9 7:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます