ひったくり犯にタックルした正義感溢れる男性 盗まれたバッグを取り返す(英)

拡大画像を見る

英サリー州ファーナムをドライブ中だったダレン・ブラウンソンさん(Darren Brownson、36)と妻のニコルさん(Nicole)は、フードを被った男がハンドバッグを小脇に抱えて走り去る姿を目撃した。

「男は命懸けで走っていて、後ろを見て尾行されていないか確認していたので泥棒であることは明らかでした。」

そのように明かしたニコルさんだったが、逃げるようにして走るこの男の姿を見たダレンさんも「何か変だ」と違和感を覚えたという。そして自分の直感を信じたダレンさんは車を路肩に停めると、車から飛び出してその男にタックルをお見舞いした。

当時の様子を撮影した映像には、道路脇にある店の目の前で怪しい男を押さえつけるダレンさんの姿が映っている。そして男の首根っこを掴みながら地面に投げ倒すと男はハンドバッグを手放し、ダレンさんを睨みつけながらその場を去っていった。

ダレンさんは盗まれたハンドバッグを拾うと、車の中から撮影していたニコルさんのもとへ至って冷静に戻ってきた。

ダレンさんが無差別に人を襲ったのではないことを証明するために、携帯で動画を撮影したというニコルさんは「本当に一瞬の出来事でしたね。ダレンが車でバスレーンに入って男の進行方向を遮ろうとすると、男はボンネットを避けるようにして道路を横切っていきました。するとダレンは車を飛び降り、タックルして男を歩道に押し倒したのです。ダレンが『くそったれ!』と怒鳴りつけると、男は外国語で何かを言っていました」と当時を振り返った。

だが車に戻ってきたダレンさんは、男に対して「気の毒なことをしてしまったかもしれない」と心境を明かした。ダレンさんは幼い頃、十分な食べ物を口にできない環境で育ち、苦労していたという。「もしかしたら、この男も昔の自分と同じ状況にあったのかもしれない」という思いを抱いたダレンさんは、男を警察に突き出すことはせず「さっさとどこかへ行け! 走れ!」と言って解放したのだ。

その後、ハンドバッグの持ち主を探したが見つけることができなかった2人は、近くにあったセインズベリーズ(イギリスのスーパー)に持って行き、スタッフに手渡した。

帰宅後に撮影した動画をダレンさんに見せたニコルさんは「ダレンは男を引きずり倒してしまったことに、申し訳なさを感じているようでした。私はダレンの迅速な判断を誇りに思いますが、相手がナイフを持っていたかもしれないと叱りましたよ」とダレンさんを嗜めたことを明かした。

この件で同州警察は捜査に乗り出し、現在は目撃情報を集めている。アンドリュー・クレーン巡査部長(Andrew Crane)は「今回の動画は、1人の男性が犯罪行為に介入して阻止しようとした姿を捉えたものです。私たちは彼に感謝の意を伝えたいです」とダレンさんの行動を称賛した。

ハンドバッグを持ち主に直接返せなかったものの、ニコルさんは「夫の行動には驚きましたが、今回の行動を起こすほどの強さを誇りに思います」と述べている。

画像は『LADbible 2021年8月4日付「Bystander Steps In To Save Woman’s Bag After Man ‘Steals It’ On The Street」(Credit: TikTok/@thisdizbiz)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

関連リンク

  • 8/9 5:00
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます