愛されたいっ♡自分が好きな気持ちより「相手からの好きを高める」方法とは?

拡大画像を見る


自分が相手のことを好きなのは大事なことです。しかし、自分ばかりが好き、自分ばかりが追いかけているという状態もなかなか苦しいですよね。できれば、相手からの好きも感じたいものです。
そこで今回は、自分が好きだという気持ちよりも相手からの好きを高める方法について紹介したいと思います。


一途でいること

意外かもしれませんが、一途に相手のことを想うほどに相手からも想われるようになります。一途な気持ちがバレたり、一途すぎたりすると相手が安心して他を見てしまうと思うことがありませんか?
実際は一途な気持ちを向けられるとその気持ちに答えようと頑張る人のほうが多いですよ。また、一途な気持ちを離したくないとも思うため、必死になってくれることもあるのです。一途は相手の好きを高める最強の想いになりますよ。


いつも思いやる

相手からの好きを高めたいと思っていると、つい冷たくして気を引こうとしませんか?これは、効果があるときもあれば逆効果になるときもあります。それよりも、いつでも思いやりを見せたほうがいいでしょう。
会ってるときも離れているときも相手のことを思いやる言葉や態度をとってください。そんなあなたの優しさに相手はどんどんあなたのことが好きになるのです。


明るく笑っていること

相手の好きを高めるために相手を心配させたいと思い、暗くなってみたり何かに悩んでいるように見せてみたりすることがありませんか?暗いときに構ってくれるのは最初だけです。
結局は明るくていつも笑っている女性のほうが相手にされます。また、一緒にいたいと思ってもらえます。そのため、極力明るく笑っている時間を増やしてください。愛されるようになりますよ。


気が利くと思われること

気が利く女性というのは、男性が「気が利くな......」と感じるたびに感動して、尊敬するという特徴を持っています。そのため、よく相手の行動を見て「これしてほしいかな?」ということがあったら率先して動きましょう。
頭の中で「これしたほうがいい?」と思いつつも面倒で行動に移さないとなると意味がありません。きちんと行動して気が利くと思われると相手の自慢にもなれますね。


相手からの好きをどんどん高めよう!

自分が好きな気持ちを大切にしながら相手からの好きをどんどん高めていきましょう。お互いに好きが強くなるため、素敵な関係になれそうですね!(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 8/9 5:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます