東京2020オリンピックの閉会式は8月8日20時から / コンセプトは「Worlds we share」です

拡大画像を見る

日本勢のメダルラッシュもあり、白熱した東京2020オリンピック。17日間が怒涛の如く過ぎ去って、気がつけばもう閉会式です。

開会式同様、閉会式も地上波で放送予定

どのようなフィナーレを飾るのか、放送前にコンセプトなどをチェックしておきましょう☆

【地上波では「NHK総合」で放送】

閉会式の会場となるのは、開会式も行われた東京・新宿区のオリンピックスタジアム(新国立競技場)。

放送日時は2021年8月8日20時〜22時30分

地上波では「NHK総合」、BS/CSでは「NHK BS4K」と「NHK BS8K」で放送されます。

【どんな閉会式となるのでしょうか】

閉会式のコンセプトは「Worlds we share(私たちが共有する世界)」。

本来ならば「世界=The World」と表記するところを、「Worlds」と表記することで、1人ひとりが異なる世界を持っている様を表現。

それぞれが持つ異なる世界を共有しあって生きている」ということを表しています。

オリンピックは、異なる個性・文化・経歴を持つ人々が、スポーツを通して互いに高め合い、理解し合う場。

たとえ同じ場所にいられなくても、同じ感動をシェアできたことを忘れずに、未来へとつなげていけるセレモニーになることを目指しているようなんです。

【4つの式典に込められた思い】

また、オリンピック・パラリンピックの開・閉会式共通のコンセプトは「Moving Forward(前進する)」。

このような状況で開催される大会だからこそ、

・スポーツの力で世界中をつなげ、未来に向かって希望を生み出す場にしていきたい
・前を向いて生きるエネルギーを、1人ひとりに届ける時間にしたい
・今までの常識を変えて、よりよい当たり前をみんなで作っていくチャンスにしたい

という思いが込められています。

1つの大会の終わりでありながら、パラリンピックにとっては「スタートの合図」ともいえる閉会式。

現地にいけないぶん、テレビを通して見届けたいものです。

※開始・終了の時刻については変更になる可能性があります。

参照元:東京2020オリンピック競技大会公式ウェブサイト、Olympics.com
執筆:田端あんじ
Photo:(c)Pouch

関連リンク

  • 8/8 18:10
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます