「頼りにしてます♡」妻が【夫がいてくれてよかった】と思う瞬間<その1>

普段一緒にいることに慣れてしまうと、愛情表現や感謝の言葉も夫婦間では少なくなっていきますよね。
ですがそんな妻も、ふとさまざまな瞬間で夫の存在に感謝するものです。

そこで今回は、妻が夫がいてくれてよかったと思う瞬間について解説していきたいと思います♪

(1)体調の悪いときはなんだかんだ心配してくれる


最近は喧嘩も多くて……という夫婦でも、なんだかんだ信頼関係はできあがっているものでしょう。
だからこそ体調を崩したときは、夫に心配してもらえてその存在に感謝する女性は多いといいます。

体調不良のときは誰でも不安になりやすいですし、よりいっそう夫の存在が心強く感じるものでしょう。

(2)やっぱり価値観が合うな~と思う瞬間


価値観や趣味が合うことが決め手となって結婚を選んだ夫婦も多いでしょう。
普段はそこまで実感していなくても、長く一緒にいればやっぱり価値観が合うと感じることは少なからずあるものです。

そんなとき「やっぱりこの人がパートナーでよかった」と思う女性は多いでしょう。

(3)育児がきつくてくじけそうなとき


育児と向き合うことは誰にとっても大変なことです。
そんなつらさを感じてくじけそうなときに夫がそばにいれば、心から安心する女性は多いでしょう。

夫に励ましてもらったり、子どもの面倒をいつもより多めに見てもらったりすれば、その瞬間に女性は夫の存在に感謝するものです。

(4)夫の私服姿を久しぶりに見たとき


意外と多いのは、久しぶりに夫の私服姿を見たときです。
いつも見る姿とのギャップが大きいので、「やっぱりかっこいいな……」と思ってときめく女性は多いのだとか。

その瞬間に恋人時代の思い出がよみがえってきて、幸せを感じる女性はたくさんいます。


妻といつまでもラブラブでいるためには、常にお互いの存在に感謝することが大切です。
ときには妻から愛されているのか不安に感じる男性も多いかもしれません。

ですが女性は意外と多くの瞬間で夫に感謝を感じているものなので、ぜひ以上のような瞬間には目を向けてみてくださいね♪

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/8 21:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます