マンUのDFトゥアンゼベ、アストン・ヴィラに再レンタル…契約延長も同時に発表

拡大画像を見る

 マンチェスター・Uは8日、イングランド人DFアクセル・トゥアンゼベが1年間の期限付き移籍でアストン・ヴィラに加入したことを発表した。

 また、マンチェスター・Uは同時に、トゥアンゼベとの契約延長も発表。新契約は2023年6月30日までとなり、1年の延長オプションが付帯している。

 現在23歳のトゥアンぜべは2005年からマンチェスター・Uの下部組織に在籍し、2017年1月にデビューを飾った。トップチームでは公式戦通算37試合に出場している。

 トゥアンゼベは2017-18シーズン後半、および2018-19シーズンの2度、アストン・ヴィラへの期限付き移籍を経験。アストン・ヴィラでは公式戦通算35試合に出場しており、2019年にはクラブのプレミアリーグ昇格に貢献した。



 マンチェスター・Uは今夏、レアル・マドリードからフランス代表DFラファエル・ヴァランを獲得。出場機会減少が見込まれたトゥアンゼベはレンタル移籍が噂され、ニューカッスルも移籍先の候補に上がっていたなか、再びアストン・ヴィラに加入することになった。

関連リンク

  • 8/8 21:26
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます