橋本環奈、田中圭の誕生会参加は「事務所の指示」!? 何があっても事務所に守られる裏事情

 まん延防止等充填措置実施期間中だった7月10日、都内の自宅マンションで20人以上が集まる誕生日パーティーを開催していたことが『週刊文春』に報じられた田中圭。これに伴い、田中との共演も多い橋本環奈の“1年前”のパーティー参加にスポットが当たっている。

『週刊女性』2021年8月17・24日号(主婦と生活社)では、昨年の田中圭の誕生日パーティーに、橋本環奈が参加していたというテレビ局関係者の証言を紹介。橋本の所属事務所は週刊女性の取材に対し、「私ども事務所の指示により、出席させていただきました」と答えている。

「昨年の7月も今ほどではないとはいえ、新型コロナウイルスの感染が拡大しているときで、3密を避けるべきタイミングでした。そんな時期に、誕生日パーティーに参加したとなれば、橋本もバッシングの対象になる可能性があったということです。しかし、それに対し、まさかの『事務所の指示で参加した』という説明は驚きですね。事務所が橋本を守るという形ですが、珍しいことです」(芸能事務所関係者)

 いわば、事務所が悪者になることで橋本を守ろうとしているようにも見えるが、そうなる事情があるのだという。

「ディスカバリー・ネクストという事務所に所属している橋本ですが、圧倒的な稼ぎ頭。つまり、橋本がちゃんと仕事ができなくなれば、事務所の売上が確保できないということです。事務所サイドとしては、どうしても橋本を炎上させたくないという思惑があったのでしょう」(同)

 橋本は『女性セブン』2021年2月4日号(小学館)でも、緊急事態宣言下の東京で20時を過ぎて焼肉店で食事をしている様子を報じられている。

 この焼肉店での食事はマネジャーが同伴。所属事務所は女性セブンに対し、「仕事の話をしながらの食事だったので、時間が足りず20時を過ぎてしまったとのことです」と、ここでもやはり橋本をかばうコメントをしてる。

「橋本は稼ぎ頭であるだけでなく、事務所社長の絶対的なお気に入りでもあるんです。だから、何があっても、事務所が橋本を守っているんですよ。タレントとしては、こんなに仕事をしやすい環境はないでしょう」(同)

 多少のことであれば、事務所が泥をかぶってくれそうな橋本環奈。炎上騒ぎで人気が急落するなどという展開は、当分なさそうだ。

  • 8/8 18:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます