渋谷発の次世代スター発掘イベント『シブスタ 2021』グランプリ決定

若槻千夏、菜々緒、中村アン、筧美和子などが所属するプラチナムプロダクションが主催する渋谷発の次世代スターの発掘、新しい文化を作るオーディションイベント『シブスタ 2021』が 8 月 8 日、渋谷ストリームホールにて開催され、応募総数 800 名 の中から滋賀県出身の中学 3 年生(14 歳) 佐治夢菜(さじ ゆめな)さんがグランプリに輝いた。 


今回は約 800 名の応募の中から 1 次・2 次・3 次審査を通過したファイナリスト 8 名が 8日行われた最終審査(ウォーキング審査)に臨み、グランプリを目指した。 今回グランプリを受賞した佐治さんは「一番に目指している女優だけではなく、バラエティやモデルなどでも活躍できるマルチタレントになりたいです!」とこれからの芸能活動に 向けて意気込みを語った。 


グランプリにはシブスタオーディショングランプリの称号、プラチナムプロダクション所属権、 そして 2021 年秋放送予定のテレビ東京連続ドラマへの出演権が与えられる。 また本イベントではダンス&ボーカルグループ「Zero PLANET」の新メンバーオーディショ ンも行われ、ファイナリスト 5 名の中から 21 歳の栗原航大(くりはら こうだい)が新メ ンバーに選ばれた。 


そのほか石川翔鈴・世良マリカらが出演した渋谷 SDGs ステージや、ZeroPLANET・Team Mercury による LIVE パフォーマンスなどで会場を盛り上げた。


【グランプリ受賞者 一問一答インタビュー】 

―グランプリ受賞後の心境は? 

まさかグランプリを獲れるとは思ってなくて今も信じられない気持ちです。 

オーディション審査後もずっと不安だったので、結果を知った時は「これ現実?」とずっと 思考回路が停止していました。 


―「シブスタ 2021」へ応募したきっかけは? 

昔から女優に憧れていて、ずっとオーディションを探していた時に、母親から「シブスタを 受けてみない?」みたのがきっかけです。今回初めてオーディションを受けました。 


―審査期間中に大変だったことは? 

初めてライブ配信をしたので、配信審査が一番大変でした。 正直辞めたいと思っていた時期もあるけど、最後までやり切ろうと頑張りました。 

精神的にきつかったけど、今思うと最後までやってよかったなと感じています。 


―自身の一番のアピールポイントは? 

笑顔をいつも意識していて、あと目が大きいと言われるので、ケアとして目の周りのマッサ ージをしています。


―将来の夢や今後叶えたい目標は? 

応援してくれる方を笑顔にさせて、みんなから“この人になりたい”と憧れられる女優になりたいです。 


―応援してくれる人たちへメッセージ 

大変なことがいっぱいあったけど、諦めず最後まで支えてくれてありがとうございまし た! 


【各賞受賞者】 

◆グランプリ:佐治夢菜さん(さじ ゆめな) 2006.10.19 生まれ(14歳)、滋賀県出身、中学3年生 ・プラチナムプロダクション所属権利 ・2021年秋放送予定のテレビ東京連続ドラマへの出演権 

◆超十代賞:佐治夢菜さん(さじ ゆめな) 2006.10.19生まれ(14歳)、滋賀県出身、中学3年生 ・超十代への出演権 

◆FLASH賞:榊原凜さん(さかきばら りん) 2003.12.17生まれ(17歳)、愛知県出身 ・スマートFLASHでのインタビュー掲載権 

◆モデルプレス賞:中山莉李さん(なかやま りり) 2000.10.16生まれ(20歳)、鹿児島県出身 ・モデルプレスにて特集記事掲載 

◆ミクチャ賞:佐治夢菜さん(さじ ゆめな) 2006.10.19生まれ(14歳)、滋賀県出身、中学3年生 ・表参道原宿ビジョンメイン掲載権 

◆Mi-glamu(ミーグラム)賞:上田音羽さん(うえだ おとは) 2001.9.16生まれ(20歳)、奈良県出身 ・モデルプレスにてインタビュー掲載権 ・ミーグラムでのファンクラブ開設権

  • 8/8 19:41
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます