あれ、なんか違う...「付き合う前が一番楽しい」と感じる理由とは?

拡大画像を見る


付き合ってからよりも付き合う前のほうが楽しかったと感じるときがありませんか?もしくは、付き合う前のほうが楽しい、片思いが一番楽しいというのを聞くことがあるでしょう。
しかし、せっかく両想いになれたのに付き合う前のほうが楽しいなんてなんだか寂しさもありますよね。なぜ付き合う前が一番楽しいと感じるのか、その理由について紹介したいと思います。


ドキドキ度が高いから

付き合う前のドキドキは、付き合ってからは味わうことができない特別なものと思いませんか?付き合う前にしかないドキドキなためドキドキすることそのものが楽しいですよね。
ドキドキがあるから好きが増して付き合っているのに、いざ付き合ってみるとそのドキドキはどんどん薄れていくものです。そのため「あれ?付き合う前のほうがよかったかも......」と思うこともあるのでしょう。


知りたいという欲求が多いから

付き合う前というのは、付き合ってからよりも相手のことを知りたいという気持ちが強くなるでしょう。どんな人が好きなのか、どんなものに興味を持っているのかなど些細なことでも知りたくなりますよね。
まだ知らないことが多いために知りたいことも多くて気持ちが楽しくなっていくのです。付き合うと自然に知れることが多くなるため、興味が少し薄れることもありますよね。


付き合うために頑張るから

付き合う前というのは「絶対この人と付き合いたい!」と思っているため、付き合うために自分磨きをしたり、アピールしたりと色々と頑張りますよね。恋愛に対してなまけてしまうところがありません。
しかし、付き合うと相手を自分のものと感じてしまうようになり、頑張らなくてもそばにいてくれるため変な意味で安心してしまいます。そのため、張り合いがなくなるので付き合う前が楽しいと感じることもあるのです。


駆け引きができるから

付き合ってから駆け引きすると、相手の気分を害することがあるため喧嘩になってしまうでしょう。しかし、付き合う前なら駆け引きを楽しむことができます。
ちょっと他の人を見たら相手がどう出るのか、こうしたら相手がどう思うのかなど色んなことを考えて実践しては発展を楽しむこともできるでしょう。付き合う前ならではの駆け引きは意外と面白いものなのです。


確かに付き合う前は楽しい!

付き合えると分かっているときの付き合う前は楽しいものです。その楽しさを忘れずに付き合ってからも相手を大事にしましょう。(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 8/8 18:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます