カップルYouTuber「夜のひと笑い」いちえ、メニエール病・過敏性腸炎を公表「明るく言ってるけど心配」投稿頻度をセーブ

【モデルプレス=2021/08/08】人気カップルYouTuber「夜のひと笑い」(いちえ、こうちゃん)が7日、自身のYouTubeチャンネルを更新。いちえがメニエール病と過敏性腸炎を発症したことを公表した。

◆「夜のひと笑い」いちえ、メニエール病・過敏性腸炎を公表

この日、「【ご報告】彼女が病気になりました。投稿頻度下げます。」というタイトルで動画を投稿した2人。

「病気なってもみんなをひと笑いさせるで」と明るくコメントしたいちえは、こうちゃんによるドラムロールにのせながら1つずつ病名を発表した。

今回、いちえが発症した病気は、「メニエール病」と「過敏性腸炎」。

メニエール病の症状は主に耳の違和感だと話し、「トンネル入ってるときに耳に空気入るやんか、それがずっとなっとって、気持ち悪かった。それが2ヶ月くらい続いてて、さすがに病院行けとお母さんに怒られて」と、受診した経緯を説明。病院で聴力検査をした結果「メニエール病」だと診断され、疲れや睡眠不足が発症の原因となっていることや、初期段階であるため薬によって治せることもあわせて説明した。

さらに、いちえは併発している「過敏性腸炎」についても「ご飯食べたらめっちゃお腹痛くなる」と症状を明かすと、こうちゃんは「なるべく、いちえの病気が悪化しないような生活を日々送りたいと思います」とコメント。

薬の量の多さを見て、「明日にでも死ぬんかっていうくらい」と驚いたことを語ると、こうちゃんは「こんな明るく言ってるけど2人とも心配なんで。お互い助け合ってって感じかな」と心境を語り、病気発覚後は動画の本数を減らすなど、いちえが無理のない環境を整えていることも説明した。

◆病気公表の「夜の人笑い」に、ファンから激励の声

2人の報告動画に、ファンからは「元気な姿が見られて安心したけど、無理だけはしないでね」「こうちゃんの優しさが伝わった」「いちえちゃんが早くよくなりますように」など、激励のコメントが多数寄せられている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 8/8 12:49
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます