「キング・オブ・スニーカー」ニューバランス996の機能美が圧倒的なワケ

拡大画像を見る

―[MBのヘビーユース108(心底惚れ込んで愛用しているアイテム)]―

◆96/108 CM996 BG(New Balance)1万5180円

 世の中には「キング・オブ・スニーカー」がいくつかあります。

 世界で最も売れたスニーカーとしてギネス認定されたアディダス・スタンスミス、歴史の古いコンバース・オールスター、’90年代を代表するナイキ・エアジョーダン。

 そして、今回、紹介するニューバランス・996もその一つ。

◆ランニングシューズの機能性が美しい

 バスケットシューズに文脈があるエアジョーダンは着地の衝撃から足を守るために厚いソールが特徴ですが、996はランニングシューズが原型なのでフォルムがスッキリと細身。

 走る際は空気抵抗などの関係上、細身デザインを好むのですね。

 ソールもあまり厚いと歩行の邪魔になるのでやや薄めのものが多い。機能性がそのまま美しさにつながっている好例です。

◆コーディネートの邪魔をしない「名脇役」

 主張の強いエアジョーダンもスニーカーデザインとしては魅力的ですが、996はコーディネートの邪魔をしない「名脇役」。どんなパンツにも合わせられるスタイリッシュな印象があります。

 また、ナイキのハイテクデザイン、コンバースのローテクデザインとの中間をとるようなデザインも996の特徴。

 スニーカー好きの中では996を「ミッドテク」なんて呼ぶことも。足をサポートするハイテクデザインを備えつつ、どこかクラシカルな印象も持っています。ハイでもローでもない「新しいバランス」、まさにニューバランスですね。

◆暗いパンツとも明るいパンツとも好相性

 ほかにもスニーカーらしく切り替えが多いにもかかわらず、全体がほぼ同色で構成されており、カジュアルな印象にもならない点もポイントが高い。

 しかも、ベースカラーは暗いパンツにも明るいパンツにもなじむ中間色のグレーやネイビーです。

 さらにこれだけのハイクオリティで1万円台……まさに破格というほかありません。

◆「966」を選べば間違いなし

 ニューバランスはモデル名が数字で管理されており、デザインが似ているものも多く存在しているため、ナイキなどよりも区別がしにくいとは思いますが、代表モデルはこの996。これを押さえておけばまず問題ありません。

 スラックスにもデニムにも合わせやすく、かつどこかファッション上級者に見えるデザインバランス。ぜひ手に取ってみてください。

商品、衣装/すべて私物 撮影/林紘輝(商品) 岡戸雅樹(人物)

―[MBのヘビーユース108(心底惚れ込んで愛用しているアイテム)]―

【MB】
ファッションバイヤー。最新刊『最速でおしゃれに見せる方法 』『最速でおしゃれに見せる方法』『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』ほか関連書籍が累計100万部を突破。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」、ユーチューブ「MBチャンネル」も話題に。年間の被服費は1000万円超! (Twitterアカウント:@MBKnowerMag)

関連リンク

  • 8/8 8:54
  • 日刊SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます