一度は耳にした事あるかも?!【喧喧囂囂】この漢字なんて読む?

一般的に使用しない文字を組み合わせた四字熟語は、読み解くのが難解なもの。
「喧喧囂囂」という言葉も、そのうちのひとつではないでしょうか?

一度は耳にしたことがあるかもしれない言葉ですので、ぜひチェックしてみましょう!

(1)「喧喧囂囂」の読み方


同じ文字を重ねているため、同じ読みを繰り返すことがわかる「喧喧囂囂」という言葉。
とはいえ、「喧」も「囂」もなんと読むのか検討がつかない……という方も多いでしょう。

「喧喧囂囂」は「けんけんごうごう」と読みます。
それでは、「喧喧囂囂」の意味についても調べてみましょう。
(『広辞苑』より)

(2)「喧喧囂囂」の意味


「喧喧囂囂」は「たくさんの人が口々にやかましく騒ぎ立てるさま」を意味するもの。
そもそも「喧喧」という言葉は「やかましい」「がやがや」という意味があり、「囂囂」も「やかましい」という意味をもっています。

同じ意味をもつ熟語を重ね合わせているので、かなり入り乱れたやかましさ、騒音であることを表現できるでしょう。
(『広辞苑』より)

(3)「喧喧囂囂」の使い方


「喧喧囂囂」の意味がわかったところで、使い方も調べていきます。
「喧喧囂囂の非難の声が上がる」「喧喧囂囂の騒ぎとなる」など、大勢の人が怒りや不満を訴えるような場面を表現する際に、使われることが多いようです。

「喧喧囂囂」を用いることで、収拾がつかないほどの騒ぎであることも、容易に想像できるでしょう。
(『広辞苑』より)


「喧喧囂囂」の読み方や意味、使い方についてご紹介しました。
マイナスの意味合いで使われることが多い熟語のため、こういった状況に置かれないよう注意したいものですね。

話し合いの際は、「喧喧囂囂」とするのではなく、落ち着いた大人の対応を心がけるようにしていきましょう!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/7 21:45
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます