実はこんな事で…!妻が思う「義理両親」との付き合い方で【悩むポイント】

夫婦関係はよいのに義理両親とうまくいかない……。
このような悩みを抱えている女性は、非常に多いです。

彼女たちの悩みに寄り添って、自分の奥さんを守れる術を身につけましょう。

(1)イベントの強制参加


誕生日や父の日、母の日、クリスマスといったイベントごとは、年にたくさんあります。
しかし、そういったイベントを強制的に参加させられ、不満をためこむ女性は非常に多いです。

「疲れる」「毎回苦痛」といった意見が多く、断りにくいことから悩みの種になっていることも。
奥さんとしっかり話し合って、助け舟を出してあげましょう。

(2)嫌味や小言が多い


義理両親の嫌味や小言にうんざりしている女性も目立ちます。
料理や掃除の仕方など、ことあるごとに口出しされる環境に頭を抱えているようです。

義理両親は妻のために言ってくれていると都合のよい解釈をすると、奥さんは孤独感にさいなまれてしまうかもしれませんよ。

(3)孫の催促


「早く孫が見たい」「後継ぎがほしい」など、顔を合わせるたびに訪れる孫催促。
自分たちのタイミングや考えをまるで無視したその攻撃に、疲れ果ててしまう女性が後を絶ちません。

なかには電話やLINEで催促をするケースもあるので、夫の知らぬ間に妻は大きなストレスを抱えている可能性大。

角が立たないようにあなたの方から両親へ注意をうながし、妻をしっかりと守ってあげましょう。

(4)帰省の頻度


夫の実家への帰省は、妻側にとって負担以外の何者でもありません。
気を使ったり休みなく働いたりと、心身共に疲れ果ててしまいます。

また、義家族だけで盛り上がる会話に、疎外感からいたたまれなくなる妻もいるようです。
そのため、その帰省を強要するのはもちろん、頻繁に行うのもNGです。

自分だけが帰省することも視野に入れて、妻の不満をためこまないようにした方がよいかもしれませんね。


義理両親との付き合いに、頭を悩ませる妻たちは星の数ほどいます。
その悲痛な叫びのほとんどが、夫側に届いていないのもまた事実です。

「なんとかなるだろう」とないがしろにすることのないよう、愛する奥さんの声にしっかりと耳を傾けましょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/7 21:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます