黒木渚、インパクトがありすぎるアルバムタイトル『死に損ないのパレード』に込めた想い

拡大画像を見る

ロックバンド MUCCのヴォーカル・逹瑯がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「JACK IN THE RADIO」。7月31日(土)の放送では、シンガーソングライターの黒木渚さんが登場! 7月7日(水)にリリースしたニューアルバム『死に損ないのパレード』についてお伺いしました。


(左から)黒木渚さん、逹瑯



逹瑯:(アルバムタイトルの)『死に損ないのパレード』は、最初からこのタイトルにしようって感じで、アルバムの制作を始めたのですか?

黒木:そうですね。社内では、けっこう揉めましたけどね。

逹瑯:レコード会社とか事務所とか?

黒木:はい。“死に損ない”っていうワードが強いので、「これ、見つかるところに見つかっちゃったら叩かれちゃうんじゃないの?」とか。

逹瑯:逆に言うと、見つかるところに見つかって話題にしてもらったほうが、今の世の中的にはいいと思うけど。

黒木:そうですよね。逹瑯さんは、そういうのを恐れないから。

逹瑯:(世間から)サラッと流れないもののほうがいい気がするけど。

黒木:そうなんですよ。

逹瑯:自分が“こういうのがいい”っていう信念があって(タイトルを)つけているんだったら、何を言われても“こういう想いがあるんです”って言い返せるし。

黒木:さすがですね。(事務所の)みなさんは「えっ、このタイトルをつけちゃうの!?」みたいな、驚いている人が多かったんです。だけどやっぱり、この“死に損ない”のニュアンスが分からないような世の中だったら、それこそ絶望的だなと思って。

逹瑯:だからそれが、“なんとなくインパクトがあるからつけました”じゃなくて、想いがあってつけているんだったら意味があるので、いいと思いますけどね。

黒木:嬉しいです。分かってもらえた(笑)。

逹瑯:この言葉から想像することって、人それぞれ違うと思うし……俺は逆に、このタイトルはすごくポジティブに感じる。

黒木:ですよね! 開き直って“カッコ悪くてもいいから、“生きること”にしがみついていくぞ!”っていう意味なんですよ。(聴く人にも、)そういうふうに届いてほしいなと思います。

◎8月7日(土)放送の「JACK IN THE RADIO」は、MUCCのドラマー・SATOちさんが登場します! どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年8月8日(日・祝)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:JACK IN THE RADIO
放送日時:毎週土曜25:30~26:00
パーソナリティ:逹瑯(MUCC)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/jack

関連リンク

  • 8/7 19:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます