セブン限定の「バタフライピーソーダ」飲んでみた。濃いめの紫色にびっくり、お味は...?

拡大画像を見る

SNS映えすると人気のバタフライピーを使ったドリンクが、コンビニに登場しました。

「バタフライピー」とは、青い花びらが特徴で、タイなどの南国ではハーブティーやソーダにして飲まれています。また、レモンなど柑橘類を入れると、鮮やかなムラサキに変色するので"写真映えドリンク"としても注目を集めています。

味は爽やかなライム風味

アサヒ飲料が販売している「バタフライピーソーダ」は、2021年8月3日から、セブン&アイ限定で販売中です。

SNS上で「ほんと綺麗な色」「見てるだけで幸せな色」「可愛くてクセになる」「飲みやすくてめっちゃ美味しかった」と、見た目も味わいも好評のため、気になる記者は都内のセブン-イレブンで入手しました。

濃いめの紫色に驚きますが、味は爽やかなライム風味。とてもすっきりとした味わいです。ほんのりライムの香りと酸味が広がり、爽やかな風味とフレッシュな炭酸は夏にぴったりです。

バタフライピー色素を使ってはいるものの、酸味料が入っているためなのか、液体はバタフライピーの青色ではなく、鮮やかな紫色です。

透き通ったクリア感は美しく、夏の星空をイメージさせるロマンティックな色合いです。

光の角度によっては、青みが強く見えることもあり、その時々でグラデーションも楽しめます。

価格は120円(税別)。バタフライピーが気になる人は、セブンでチェックを!

関連リンク

  • 8/7 18:00
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます