土屋太鳳、新体操・熨斗谷さくら選手&竹中七海選手との関係明かす「あの時のお話を胸に」

【モデルプレス=2021/08/07】女優の土屋太鳳が7日、自身のInstagramを更新。8日に開催される東京オリンピック・新体操団体の決勝に出場する熨斗谷さくら選手と竹中七海選手との関係を明かし、反響が寄せられている。

◆土屋太鳳、熨斗谷さくら選手&竹中七海選手との思い出回想

同日、新体操・団体の予選が行われたことを受け、土屋は今年3月に日本女子体育大学を卒業した際のキュートな袴姿の写真を公開。

昨年のオンライン授業での出来事を振り返り「中には数人で受ける授業もあって、そのひとつでご一緒したのが今日の新体操団体のメンバーである#熨斗谷さくら さんと#竹中七海 さん でした」と2人とともに授業を受けていたことを告白。

画面上で2人と顔を合わせたといい「その時に本当に少しだけれどお話をして、大きな勇気をいただくことが出来ました」と会話をしたことも振り返った。続けて「オンラインでしかお会いしたことがないけれど…私は、あの時のお話を胸に今も、どの現場でも、踏ん張っています!!!そして、これからも」と2人とのことを回想し「感謝をこめて応援しています 充実した一日となりますように」とエールを送った。

◆土屋太鳳が明かした熨斗谷さくら選手&竹中七海選手との関係に反響

同日開催された団体予選で、7位となり8日に開催される決勝へ進んだ日本チーム。

今回の土屋の投稿を受け、コメント欄では「同窓生の活躍は嬉しいですよね!」「袴姿の太鳳ちゃん可愛い」「決勝応援しましょう!」「すごい豪華な授業…」など多くの声が寄せられている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 8/7 17:42
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます