片瀬那奈「同棲ヒモ男」の薬物所持逮捕に再び疑惑の目

拡大画像を見る

「これだけ近くにいて何も知らなかったというのは本当に悲しい。裏切られた気持ち」

 19年11月、MDMA所持で逮捕された沢尻エリカ(35)に対し、司会を務める番組で涙ながらに語ったのは片瀬那奈(39)だった。しかし今年7月、彼女の同棲相手であるIT会社社長が、コカイン所持で現行犯逮捕されたのだ。ワイドショーデスクが説明する。

「妹分の沢尻に続き、自身のマンションに住まわせる実質的な『ヒモ男』まで逮捕されたことは、よほどのショックだったでしょう。所属事務所は当初、『同棲を解消しており、片瀬が家宅捜索や尿検査を受けた事実はない』と発表していたが、その後、一転して『尿検査を受けたことは事実』と認めている」

 身近に薬物汚染が広がる片瀬について、日本テレビ関係者が明かす。

「この3月で、MCを務めていた『シューイチ』(日本テレビ系)を降板した。表向きには“10年で卒業”という形でしたが、実際には沢尻ショックが尾を引いていた。逮捕当時に2人が一緒にクラブでトリップしたように踊り狂い、片瀬が一心不乱に菓子を貪り続ける流出映像を見たプロデューサーは『これはアウトだ』と頭を抱えていた。それでも自ら検査して潔白を証明したことで、即降板とはならなかっただけです。スポーツやアウトドアなど昼間の健康的な趣味が多彩でしたが、夜になると異常にテンションが上がり、西麻布界隈で危ない連中と夜通し遊ぶ二重生活だった」

 姉御肌で交遊関係が広いため勘違いもされてきたのだろう。片瀬の素顔を目撃したパパラッチがバラす。

「コロナ禍とあって、以前のようにクラブで遊ぶことはなくなった。それでも、深夜にしょっちゅう1人で出歩く姿が目撃されています。それもただのウォーキングという感じではなく、フラフラと徘徊しているような雰囲気なんです。ダボダボの私服姿で目はうつろ‥‥。この奇行を本人が周囲に説明するには、人気スマホゲームの『ドラクエウォーク』にハマッているそうで。自ら高級国産車のハンドルを握ってアイテムを探しに行き、気づいたら山奥の墓場にいたこともあったそうです。ゲームで他の芸能人と交流している様子はありません」

 華麗なる現実逃避か。親友、恋人と仲間を立て続けに失ったが、ゲーム内なら生き返らせることも、より強力なアイテムを手に入れることもできるだろう。

関連リンク

  • 8/7 17:57
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます