妊娠のおかげで早期発見できた! でもこれからどうしたら…【妊娠中に前ガン病変が見つかった話 Vol.6】


■前回のあらすじ
「子宮頸部高度異形成」との診断が出て説明を受けると、「放っておくと、これからガンになる可能性がある」と言われ…。

■ガンになる前に早期発見できたということ







■おなかの赤ちゃんはどうなるの?





「赤ちゃんが教えてくれたのね」。

そう先生に言われ、涙を流す主人公。

しかし、おなかの赤ちゃんはどうなってしまうのでしょう…?

※本記事はあくまで筆者の体験談であり、症状を説明したり、医学的・科学的な根拠を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。

イラスト/(C)おたんこ助産師


参考:子宮頸がんについて/国立研究開発法人国立がん研究センターがん対策情報センター(https://ganjoho.jp/public/cancer/cervix_uteri/about.html)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/7 17:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます