思わず踊りたくなる?映画のダンスシーンで使われた曲をご紹介

拡大画像を見る

映画を見た後でも印象に残るサウンドトラック。その中でも、今回はダンスシーンに使われた曲をご紹介します。誰しも一度は、見たことがあるであろう有名な作品もご紹介します。

踊りたくなるような曲を聞いて

LOS ANGELES, CALIFORNIA - JUNE 16: Dancers from the Paul Taylor Dance Company perform "Promethean Fire'' at Glorya Kaufman Presents Outdoor Dance Series At The Music Center Featuring The Paul Taylor Dance Company at Jerry Moss Plaza on June 16, 2021 in Los Angeles, California. (Photo by Frazer Harrison/Getty Images)

海外、特にラテン系に国の人は踊るのが大好き。つつましやかな日本ではあまり踊る機会はありませんが、踊るのってとっても楽しくて面白いものですよね。楽しいだけではなく、シェイプアップ効果も期待できそうな踊りをもっと楽しみましょう。

1.ムーラン・ルージュ

ムーラン・ルージュ(2001)

ムーラン・ルージュ(2001)

2001年/アメリカ/128分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

1899年のパリ。クリスチャンは、才能はあるがパリに出て来たばかりの貧乏な作家だった。
パリの夜を賑わすのは魅惑的なナイトクラブ・ムーラン・ムージュ。ひょんなことからムーラン・ルージュに雇われているアルゼンチン人達と知り合ったクリスチャンは、そこで高級娼婦であるサティーンと出会い恋に落ちてしまう。
情熱的な恋に身を焦がす2人だったが、サティーンを我が物にしようとする公爵が2人を引き裂こうとする。

情熱的なタンゴ:El Roxanne de Tango(ロクサーヌのタンゴ)

DANCING WITH THE STARS - "Episode 2003" - The shirts came off when Latin Night returned to "Dancing with the Stars" on MONDAY, MARCH 30 (8:00-10:01 p.m., ET) on the Walt Disney Television via Getty Images Television Network. The evening kicked off with a steamy opening number choreographed by Mandy Moore and the eleven remaining celebrities debut a new dance style, on what's always the hottest night of the season. The couples performed a variety of Latin dances such as the Samba, Rumba, Salsa, Argentine Tango, Paso Doble and Cha Cha as they competed for America's vote. (Photo by Adam Taylor/Walt Disney Television via Getty Images)SHARNA BURGESS, NOAH GALLOWAY

ニコール・キッドマンとユアン・マクレガー主演のミュージカル映画「ムーランルージュ」で注目したいダンス曲は、「ロクサーヌのタンゴ」。
アルゼンチンタンゴに使われる代表的な曲で、悲哀の籠った男性の歌声と弦楽器の音色が切なくなる曲です。
激しいながらも情熱的なダンスは必見です。

2.ナイトミュージアム

ナイト ミュージアム

ナイト ミュージアム

2006年/アメリカ/108分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

バツイチで失業中のラリーは、職を求めてニューヨークにある自然史博物館で夜の警備員として働き始める。
しかし、底は夜になると全ての展示物に命が吹き込まれ動き出す博物館だった。
好き勝手に動き続ける展示物に驚くラリーは、夜の博物館で大冒険を繰り広げることになる。

9月になったら聞きたくなる?名曲「セプテンバー」

夜な夜な展示物が動き出すと言う博物館の騒動を描いた映画「ナイトミュージアム」に使用されたセプテンバー。
1978年、アース・ウィンド・アンド・ファイアによってリリースされました。
今でも踊りの曲としても、様々な作品によく使われる名曲中の名曲です。
実際に作品でも、セプテンバーのリズムに乗ってみんなが好きなように踊るシーンに使用されました。
世代を問わず、みんなで楽しむパーティーのダンス曲にはもってこいの曲です。

3.ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

2014年/アメリカ/121分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

自らを「スター・ロード」と名乗るお調子者でいい加減な性格のピーター・クイル。
トレジャーハンターであるピーターは、やって来た惑星モルグで「オーブ」と呼ばれる謎の球体を手に入れる。
しかし、それは絶大な力を秘めているパワーストーンだった。
「オーブ」を奪おうとやって来る者たちに襲われたピーターは、銀河一危険な凶悪犯が収容される施設に収容されてしまうのだった。

勇気が持てる名曲「Ain’t No Moutain High Enough」

MCUシリーズの作品である「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」は、懐かしい曲でいっぱいです。
その中でも一押しなのが、「Ain't No Moutain High Enough」。
ラストシーンで登場するこの曲は、マーヴィン・ゲイ&タミー・テレルがリリースし1967年に大ヒットをしました。
ノリが良いリズムだけでははなく、どんなに辛い試練が待っていようと私があなたの所に行くのを妨げることは出来ないという歌詞は、聞いている人に勇気を与える名曲です。

4.マスク

マスク(1994)

マスク(1994)

1994年/アメリカ/100分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

引っ込み思案な上に人が良すぎていつも損ばかりする銀行員のスタンリー・イプキス。
ある日、たまたま拾った不思議な「マスク」をつけたスタンリーは、性格もやる事もとにかく何でもできてしまう人物に変身してしまう。
夜の間だけ「マスク」になれるスタンリーは、クラブ「ココ・ボンゴ」の歌姫・ティナに恋をするのだった。
しかし、ティナが惹かれたのは「マスク」姿のスタンリーだった。

「Hey Pachuco」

映画「マスク」で使われている曲は、ドラムとトランペットを中心にした非常に明るく激しいダンス曲「Hey Pachuco」。
1991年にロイヤル・クラウン・レビューというグループが発表した曲で、映画ではココ・ボンゴのバンドが演奏する曲に合わせてマスクになったスタンリーとティナが踊りました。
明るく早い曲調を聞くだけで、体が動き出してしまいそうです。

5.THIS IS IT

マイケル・ジャクソン THIS IS IT

マイケル・ジャクソン THIS IS IT

2009年/アメリカ/111分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

2009年7月13日から2010年3月6日まで予定されていたマイケル・ジャクソンの新しい講演である「THIS IS IT」のリハーサル映像やスタッフのインタビューで構成されたドキュメンタリー映画。
残念ながらマイケル・ジャクソンはコンサート直前に亡くなってしまいましたが、当時の貴重な映像を観ることが出来る作品です。

名曲中の名曲「Thriller」

名曲が数多く登場する映画「THIS IS IT」の中でも注目したいダンスミュージックは、誰もが一度は聞いたことがあるであろう「Thriller」。
1983年にマイケル・ジャクソンが発表し、13分以上にも及ぶMVは日本でも注目を集めました。
聞くだけで、お化けのような振り付けを思い出す人も多いはずです。

6.マンマ・ミーア!

マンマ・ミーア!

マンマ・ミーア!

2008年/アメリカ/108分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

どこまでも続く青い海が美しいエーゲ海が見渡せるギリシャの島・カロカイリ島。
美しいその島は、ギリシャ神話の女神アフロディーテの伝説が残る場所だった。
カロカイリ島で小さなリゾートホテルを経営するシングルマザーのドナは、エレガントなホテルの改築を夢見ていた。

みんなで踊りたくなる!「Dancing Queen」

名女優メリル・ストリープが主演を務めた映画「マンマ・ミーア!」。今作で使われているダンス曲は、誰しもが一度は聞いたことがある「Dancing Queen」です。
約35年振りに再結成したABBAの代表曲で、明るく楽しい雰囲気の曲を聞いているだけで元気が出ます。
メリル・ストリープを始めとする島民のダンスシーンにも注目です!

7.シュレック

シュレック

シュレック

2001年/アメリカ/91分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

人間はあろか、おとぎ話の住人でさえ怖がる怪物のシュレック。
1人沼できままに暮らすシュレックは、ひょんなことからおしゃべりなロバ・ドンキーと出会う。
追い出されたことで住処である沼にやってきたおとぎ話の主人公たちを何とかするため、シュレックはドンキーの案内で邪悪な領主であるファークアード卿の城までやって来た。
元の平穏な生活を取り戻したいシュレックは、ファークアード卿との取引を受け入れ、彼が助けたがっているフィオナ姫を救う旅に出るのだった。

I’m a Believer

ヒット曲が多く使われている映画「シュレック」の中で思わず踊りたくなる曲と言えば、最後に流れる「I’m a Believer」でしょう。
エディ・マーフィーの歌声と共に、おとぎの国の住人が楽しそうに踊っているのを見ていると、自然とリズムを刻みたくなります。
オリジナルはモンキーズによって1967年に発表され、その後Smash Mouthがカバーされるほど根強い人気を誇る曲です。

8.アラジン

アラジン(2019)

アラジン(2019)

2019年/アメリカ/128分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

貧しくドブネズミと称されてもダイヤモンドのように高潔で美しい心をもつ青年アラジンは、自分の相応しい場所を探していた。
一方アラジンが暮らすアグラバーの姫で、何不自由ない生活を送っていたジャスミン王女は、窮屈な生活から抜け出して自由になりたいと思っていた。
王座を乗っ取り国を支配する事を考えていた宰相のジャファーは身分を隠してアラジンに「魔法の洞窟」にあるランプを取って来るように命令する。
アラジンはひょんなことから、3つの願い事をかなえてくれる魔人ジーニーと出会い、やがて彼をランプから解放してあげたいと思うのだった。

Prince Ali

「A Whole New World」など名曲が流れる「アラジン」で思わず踊りたくなってしまう曲は、ウィル・スミス演じるジーニーが率いる楽団が奏でるパレード曲「Plince Ali」。
楽しそうに歌うジーニーと一緒についつい体も一緒に動いてしまいそうですよね。
王様と一緒に手拍子をするだけでも楽しそうです。

9.ハイスクール・ミュージカル

ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー

ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー

2008年/アメリカ/113分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

イースト高校のバスケ部のキャプテンで学校の人気者であるトロイと、数学・化学の天才で成績は常にオールAのガブリエラは対照的な2人。
しかし、偶然大晦日の家族旅行で偶然出会った2人は抽選でカラオケにデュエットをすることになる。
最初は嫌がった2トロイとガブリエラだったが、歌ってみると予想外に楽しくお互いに好意を持ち始めてしまう。
しかも、新学期になってイースト高校にガブリエラが転校してきた。
喜ぶトロイはガブリエラに学校のミュージカルのオーディションに一緒に参加しようと提案するが、それを知った2人の友人はそれぞれ大反対をするのだった。

Bop To The Top

2006年に公開された今作は、まさに学生時代の青春をそのままミュージカルにした人気作品。歌があふれる今作で人気のダンス曲は、Bop To The Topです。
作中ではシャーペイとライアンが歌っているのですが、イントロがスペイン語で終始陽気な曲です。
映画の様に、歌いながら踊りだしたくなる曲ですよね!

まとめ

ノリが良い曲を聞くと、自然と心はウキウキして体も動きますよね。今回は印象的なダンスシーンがある作品と曲をご紹介させていただきましたが、如何でしたでしょうか?映画を楽しんでいただければ万々歳。これを機にダンスに興味を持っていただけたら、小躍りしするレベルで嬉しいです!

関連リンク

  • 8/6 14:20
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます