<東京2020>卓球・水谷隼&張本智和&丹羽孝希、笑顔の3ショット公開 武井壮「お疲れ様でした」

 「東京2020オリンピック競技大会」卓球男子団体で銅メダルを獲得した水谷隼選手、張本智和選手、丹羽孝希選手の3ショットを水谷選手、張本選手が自身のSNSで公開。競技後の心境をつづると、著名人からの労いのコメントが寄せられている。

 6日に行われた卓球男子団体の3位決定戦で、日本チームは韓国チームに勝利し銅メダルを獲得。試合後に張本選手はインスタグラムとツイッターを更新すると、水谷選手、丹羽選手との3ショットを投稿。りりしい表情で銅メダルを手にするショットや、リラックスした表情で笑顔をみせるショットなどを披露した。

 投稿の中で張本選手は「東京オリンピック男子団体 銅メダル獲得しました」と改めて報告すると「この瞬間のために頑張って来たので最高の気分です! 本当に頼もしい先輩方でした シングルスの悔しさも晴らせてとても嬉しいです たくさんの応援ありがとうございました!」とコメントした。

 張本選手の投稿に、インスタグラムではタレントの武井壮が反応し「張本くんお疲れ様でした パリでリベンジ!!!」と労いの言葉を寄せると、ツイッター上では元レスリング選手でタレントとしても活躍する吉田沙保里が「おめでとう 悔しさを晴らせて良かったぁー」とリプライ。これに張本選手も「吉田さんありがとうございます!本当に良かったです」と応じている。

 また競技後には水谷選手もツイッターを更新し、「ハッピーエンド」というコメントと共に張本選手、丹羽選手との3ショットを投稿している。

引用:
「張本智和」インスタグラム(@harimoto__tomokazu_1711)
「張本智和」ツイッター(@haritomo0627)
「水谷隼人」ツイッター(@Mizutani__Jun)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/7 12:02
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます