伊東美咲、12年ぶり地上波出演で注目される「大きくなった」評判のバスト

拡大画像を見る

 女優の伊東美咲の12年ぶり地上波テレビ出演が、話題となっている。

 伊東は8月18日放送の「突然ですが占ってもいいですか?」(フジテレビ系)に出演。4日に更新したインスタグラムでは、マネージャーが出演を報告し、楽屋前で撮影した写真をアップ。各メディアに向けても「ふさぎがちな昨今、気持ちが明るくなってくださる方がいらっしゃればいいなという思いで出演させていただきました。過去のドラマ映像なども出てくるかと思うので、ぜひなつかしんで楽しんでいただければと思います」と収録後のコメントを残すなど、大々的に告知を行っている。

「伊東は09年、大手パチンコ機器メーカー社長と結婚。3人の子供をもうけ現在はハワイに暮らしていますが、すでに6月22日にはインスタで日本に帰国したことと、2週間の隔離を経て撮影が始まり、『プルメリアの香りや大自然に癒される日々から、仕事スイッチに切り替えます』などと精力的な様子を伝えています。ただ、先ごろの鈴木保奈美の例もあるように、家庭から復帰して急激に仕事を増やしたかと思えば離婚…というパターンも多くあることから、伊東の事実上の復帰にはネット上もザワザワしているようですね」(芸能ライター)

 一方で注目されるのは、44歳になってもまったく変わらない美貌と、そのボディだ。

「インスタを見る限り、結婚前の30代前半よりも大人の色香に磨きがかかり、控えめだった胸の膨らみも増しているとの見方もあります。3度の出産を経てボリュームアップした可能性もあり、あのスタイルでバストも充実しているとなれば、まさに無敵。まずは今回のテレビ出演で、そのあたりが実際どうなっているかが注目ですね」(前出・芸能ライター)

 18日の放送が楽しみである。

関連リンク

  • 8/7 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます